クラスだより  2017.8     大溝保育園

松組 暑さに負けず元気いっぱい!! 平成29年8月14日(月)

 暑い日が続きますが、プールの時間になると子どもたちの元気な笑い声が響いています。活動の中で「すごいね~」と誰かがほめられるたびに“僕も!”“私だって!”と負けず嫌いの心がムクムク…仲良しの友達が時にはよきライバルとなり、刺激し合いながら様々な活動に取り組んでいます。子どもたちの頑張る気持ちがとってもうれしい毎日です。

 先日、小学校の先生方が、保育参観に来られました。話を聞く場面や制作の様子を見ていただき、ちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、いいところをたくさん見つけてほめていただいたおかげで、嬉しさと自信につながったようでした。これからも情報交換をしながらスムーズな就学へ向けて連携していきたいと思います。

 今後の運動会の練習では、楽器を抱えての隊形移動など子どもたちにとって新しいチャレンジが待っています。きつくてくじけそうになることもあるかもしれませんが、松組みんなで支えあいながら心をひとつに乗り越えていきたいと思いますので、ご家庭での励ましをよろしくお願いします。

竹組  キラキラ輝く笑顔と汗☆ 平成29年8月12日(土)

 たくさん遊び、たくさん食べ、休息もとりながら暑い夏を元気に過ごしている竹組の子ども達です。

 運動会に向けてポンポンを持って踊る練習を始めています。音楽が流れると自然と踊り始める子もいて積極的な姿が見られると同時に、「またか‥」と練習の時間になると、テンションが下がってしまう子もいます。毎日少しずつの練習になりますので、飽きないように工夫しながら進めているところです。マットでの前転、鉄棒での前回りにもチャレンジしています。最後のポーズ「ヤッ!」も格好良く決めてくれていますよ。

 また、プール遊びでは、プールに少し恐怖心があった子も、楽しめるようになってきました。「顔をつけてみよう」「もぐってみよう」「水の中で目を開けてみよう」と自分なりのめあてを持ち、残りのプール遊びで挑戦する楽しさを感じてくれたらと思っています。残暑も厳しそうですが健康に過ごせるよう、活動・休息・昼寝な生活リズムを整えながら過ごしていきたいと思います。

桃組 元気いっぱいで夏を過ごそうね(^O^) 平成29年8月15日(火)

暑さが本番を迎え、子ども達はプールや虫の観察など、夏ならではの遊びを楽しんでいます。プールの前後のお着替えは子ども達にとっては、ちょっぴり大変です。汗ばんだ衣服やプールで濡れた水着を脱ぐことなどすべてが一苦労です。それでも大好きなプールのためならと、日々頑張っています。「一人でできたよ!」と知らせてくれる笑顔はとてもキラキラと輝いています。ボタンやチャックなどはまだまだお手伝いが必要ですが、「自分で!」という意欲が子ども達を日々成長させてくれています。子ども達と共に成長を喜び合っていきたいです。

 また、熱中症のニュースもだんだんと増えてきました。お着替えや、こまめな水分補給、涼しいところで過ごすなど、園でも夏の過ごし方を工夫しています。それに加えて、十分な睡眠や食事など規則正しい生活が大切です。共に暑さに負けない体作りを心掛けていきましょうね(*^。^*)

ばら2組 みんなで暑い夏を乗り切るぞ!     平成29年8月15日(火)

 7月の下旬から毎朝松組のお兄さんお姉さんがばら2組に遊びに来て、運動会の体操の練習を一緒に頑張っています。お兄さんお姉さんがお部屋に来てくれるのが嬉しいようで、練習が終わりみんなでお礼を言うと、お兄さんお姉さんに向かってみんなで抱きつくかわいい姿を見せてくれています。

 さて8月になって、ばら2組はみんなが日中パンツで過ごせるようになりました。今まで紙おむつで過ごしていた子が「トイレに行きたくない」と言うので、「お兄ちゃんパンツはかないの?」と言うと、すぐトイレに行ってお兄ちゃんパンツに履き替えるようになりました。布パンツを履いて過ごせることをとても喜んでいるようです。お昼寝も布パンツで寝る子が増えてきていて、起きた時には「ぬれてないよ。」と得意げな顔で教えてくれます。そんなとき「すごいやん!」と褒めると、ニコっとして嬉しそうな表情を見せてくれます。ご家庭でも失敗しても怒ったりせず、できたとき褒めて子どもたちの自信を育んであげてくださいね。

ばら1組 パクパク食べるよ!平成29年7月12日

 「プールに行くよ!」と声かけをすると、すぐに自分のバッグを持ってきて、着替える準備をする子ども達。頭や顔が濡れないようにしていたシャワーも、今ではすっかり慣れて少々顔が濡れても喜んで、歓声をあげています。いつもはアンパンマンプールで遊んでいますが、時には大きいプールに入って楽しんでます。プールから出ると、タオルで自分の体を拭くことも頑張っています。泣き顔から始まったプール遊びですが、今では笑顔いっぱいになりました。

 毎日暑い日が続きますが、食欲旺盛です。意欲的に食べようとする気持ちを認め、スプーンで食べたり食器に手を添えることを伝えていきたいと思います。まだまだ暑い日は続きます。運動会の練習が少しずつ始まりますが、一人ひとりの体調をよく見ながら進めていきます。

梅組 なつって!楽しいな!!                   平成29年7月16日(水)

 先月は体調を崩すお友達が多く、水に触れる機会が少なかったですが、8月は沢山プール遊びができました。初めのうちは、プールの中で水をすくったりこぼしたりと水の感触を楽しんでいましたが、慣れてくると、プールからプールへ移動したり、座り込んで金魚すくいをしたり、すくった水を頭からかけてみたりと水遊びにも変化が見られました。泣いてプールの中に入れなかったお友達もすっかり慣れ、水の感触を嫌がることなくたっぷりとプール遊びを楽しめるようになりました。お部屋でもボールプールを出したり、クワガタを見たりシャボン玉を掴まえてみたり、夏の遊びを満喫しています。

 また、少しずつ保育園での生活の中でやってみたい!気持ちのでてきた子ども達。

いすをかかえて片付けようとしたり、台拭きを見つけると拭いてみたり、お友だちに水筒を渡してくれたり、その中で「ちょうだい」と両手出したり、「ありがとう」とするしぐさもでてきて微笑ましいですよ。まだまだ暑い夏。十分な水分補給と睡眠を摂り、乗り切っていけるようにしたいと思います。

クラスだより  2017.7     大溝保育園

松組  わくわくスイッチ☆ON! 平成29年7月13日(木)

 子どもたちが待ちに待ったプール遊びが始まりました。個人差がみられますが、一人ひとりが目標を持って挑戦できるよう援助し、楽しんでいきたいと思います。先月の泥んこ遊びでは、友達と考え、工夫しながら全身泥まみれで遊んでいた松組さん。時には、小さいお友達と優しく遊んであげるほほえましい場面ももみられました。さて、プール遊びではどんな姿や成長をみせてくれるかな!?今からとっても楽しみです。

 時間を意識した生活を心がけながら、運動会へ向けてリズムや運動遊びなど様々なことにチャレンジしています。活動もりだくさんな毎日ですが、キラリと光る汗すらも「ほら見て」と得意気で、やる気スイッチの入った時の表情がなんとも頼もしい松組さんです。小さな達成感を積み重ねながら頑張る気持ちを支えていきたいと思います。朝は8時50分までに登園させていただけると余裕をもって一日のスタートができると思いますので、ご協力よろしくお願いします。

竹組  夏を満喫しようね❤❤ 平成29年7月10日(月)

 じめじめとした梅雨の季節ももうすぐで終わり、子ども達が大好きな夏がやって来ます。蒸し暑い日が続いていますが、竹組の子ども達は元気いっぱいです。今月からはいよいよ待ちに待った水遊びが始まりました。一人ひとりに合わせながら、いろいろな水遊びを通して水に親しみ、水の感触や心地良さを体験していきたいと思います。そして、水の楽しさと同時に水の怖さも知りました。先日の大雨による被害の映像をテレビで見ている子も多く「家が流されよったよ」「家に帰れない人たちがいたよ」とまだまだ小さい心を痛めているように感じました。「命を守る」ことを園でも話しました。今後も水の事故につながらないように子ども達と話をし、お約束をしていきたいと思います。

 また、暑さが増すにつれて疲れが出たり、食欲が落ちたり、睡眠不足になったりと体調を崩しやすくなります。十分な休息を取りながら夏を健康に過ごしていきたいと思います。

桃組 夏を楽しむぞー! 平成29年度7月13日

 ようやく、待ちに待ったプール遊びが始まり桃組の子ども達はとっても喜んでいます。毎日のように「プールあると~?」と楽しみにしている姿が見られます。去年までは水に怖がっていた子どもたちも、今年は楽しそうに遊んでいて誰一人と水に怖がる事なくプール遊びに夢中になっています。安全には十分に気をつけて子ども達と一緒に沢山遊びたいと思います。

 プールの後の給食では、お弁当のお米を一粒も残さずに食べようと頑張っています。「先生、見て!」と見せに来てくれます。子ども達は意識をして食べているため、とっても上手になっています。一人ひとりとハイタッチをして「明日も頑張ろうね。」と約束をしています。

 これから日が経つにつれて暑くなり、疲れも溜まりやすくなると思うので体調管理には気をつけて夏を存分に楽しみたいと思います。

ばら2組 プール遊び楽しいな! 平成29年7月13日

 7月に入り、プール遊びが始まりました。「アンパンマンプールだー!」と大好きなアンパンマンがついたプールに入れることを子どもたちも喜びながらスタートしました。水に怖がるかなと思っていたら、初日から水のかけあいっこをしたり、ワニさんになって全身つかったりと怖がる様子をほとんど見せることなく楽しんで遊んでいました。これからも一人ひとりのペースに合わせて、楽しくプール遊びを行っていきます。プール遊びに伴い、子どもたちは着替えも自分で挑戦しています。パンツとズボンは自分で着替えができるようになりました。今は上の服の着替えを頑張っています。自分で袖を通すことができ「先生、自分でできた!」と喜んでいる子、なかなか手が袖を通らず苦戦している子と個人差はありますが、できたときは一緒に喜び、難しそうにしている子にはさりげなく援助して自分でできた達成感を大切にしています。これから夏本番になります。水分補給と休息を大切にして過ごしていきます。

ばら1組 元気に遊ぶよ! 平成29年7月13日

 いよいよプールが始まりました。初日は、ちょっとでも水がかかると泣いてしまう子どもが多かったのですが、2回3回と回数を重ねるごとに笑顔が増えてきました。ほとんどの子ども達がバケツなどの玩具を持って、水の感触を楽しみながら遊ぶようになりましたが、頭から水がかかると泣いてしまう子ども達には、無理にならないようまずは安心して遊べる場所でゆっくりと遊ばせたいと思います。

 室内ではブロック遊びがお気に入りです。まだ一人で組み立てることが多いのですが、最近では友達と一緒にひとつの物を作る姿も見られるようになりました。片言の言葉で会話も聞かれ、とても可愛らしいですよ。これから、もっともっと友達との関わりが増えて一段とにぎやかになることでしょう。

 まだまだ暑い日が続きます。疲れも増してくるので休息・水分をしっかりとり、それぞれの体調の変化に十分気を付けたいと思います。

梅組 プールに慣れて楽しく遊ぼうねっ!!  平成29年7月11日

 園生活が始まり、3か月が経ちました。お迎えを見つけて集まってきた子ども達を見てお母さんから「みんな大きくなりましたね~」と言葉が聞かれるほど少し大きくなった梅組。伝い歩き、ひとり立ち、そしてあんよまで見せてくれるようになり、その成長は毎日見逃せないほどです。7月よりプール遊びが始まりました。泥んこ遊びでは、だれも嫌がらず泣かずにシャワーやじょうろで水をまくと追いかけてきたり、水たまりや大きなタライの水の中へ自ら入ったりと大はしゃぎで楽しんでいたのでプール遊びも平気だろうな。と思っていたんですがプールに入れようとすると・・・あれれ?大泣き!!水遊びの歌を歌って気分をかえて泣き止んだ頃ぞうさんじょうろやバケツに水をくんであげると手を伸ばしてみたりしていました。水遊びは平気みたいで、プールに入るのがイヤみたいなので、まずはプールの周りで遊ぶことから始めて様子を見ながらプールの中へ誘っていこうと思います。

 これから暑さで食欲がおちたり、体調の変化が起こりやすいので、健康観察を丁寧にして、快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

クラスだより  2017.6     大溝保育園

松組

 育てている夏野菜が少しずつ実り始め「きゅうりが大きくなってる!」「ゴーヤの赤ちゃんもいたよ~見て!見て!」と毎朝大興奮の松組さん。虫の卵を発見すると早速図鑑をひらいて“なんの卵だろう?”と調べたり、葉っぱや茎をじっと観察しては、うっすらと毛が生えていることを発見したり…クラスみんなで自然のおもしろさを楽しんでいる今日この頃です。

 鉄棒で逆上がりの練習も始めました。最初は、なかなかコツがつかめずにいた子どもも多かったのですが、友達同士で砂まみれになりながら足を支えあったり、失敗しても何度も挑戦しようとするうちに一人また一人と成功できる場面が増えてきました。これからも励まし合い、喜び合う気持ちを大切にしながら取り組んでいきたいです。

 雨が多くなる季節ですが、小さいクラスの子どもたちと雨上がりの散歩に出掛けたり、泥んこ遊びを思い切り楽しんだりしながら元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

竹組  音を鳴らせて楽しいな♪ 平成29年6月12日

 さわやかな風や心地よい日の光をいっぱい感じた5月も終わり、梅雨の季節となりました。「つゆなのに、あめがふらんね…」と子どもたちが不思議がる位に天気の良い日が続いていますが、外で遊べる日はお友だちとかたつむりや虫などを見つけては一緒に観察しながら楽しみ、雨が降る日は粘土遊びやお絵描きをして楽しんでいます。

 またピアニカの練習も始めました。「たけぐみさんになったらピアニカができる♪」と楽しみにしていた子もいて、興味津々な様子で取り組んでいました。ホースのつけ方外し方、姿勢、手の位置のなどいろいろな事を確認してから、いざ音を出してみます。音が出ることが嬉しくて、吹くことに夢中になっていましたよ。今後も楽しく練習していきたいと思います。今月は気温や湿度の変化により体調を崩してしまう子も出てくるかと思いますので、健康面や衛生面には十分気をつけて梅雨を乗り切っていきたいと思います。

桃組 Let‘s歯みがき!       平成29年6月15日

 6月に入りもも組さんも歯みがきを始めました。今までは、松組、竹組さんたちがしているのをじっと見たりと憧れだったのですが、「ようやく自分たちも歯みがきができるぞ!」と張り切っています。そのため、給食を早く食べるなど意欲がひしひしと伝わってきます。大きくお口を開けて、ゴシゴシゴシとみんな真剣に歯みがきをしています。そんな子どもたちの目や表情を見ていると集中していてとても成長を感じます。また、歯みがきの後のお昼寝もきちんと出来ています。おやつの時間になると、松組、竹組のお兄ちゃん、お姉ちゃんが起しにきてくれて、さっと起きれるようになりました。

 いろんな事が出来るようになってきた今、子どもたちの「できた!」という気持ちや「あと少しだ」という前向きな気持ちを大切にして、今月の笑顔を沢山作りたいと思います。

ばら2組 一緒に遊ぼうね!     平成29年6月15日

 最近、ばら2組のお友達は虫を見つけることが大好きです。お外遊びで虫を見つけると、「あっ、虫だ!」「先生、見てみて!」と見つけると嬉しそうな表情を見せてくれます。先週は、虫の幼虫を見つけるとモゾモゾと見慣れない動きをするので、子どもたちも興味津々でのぞきこんで見ていました。

 また、お友達同士一緒になって遊ぶ姿も多く見られるようになってきました。砂場では、山やケーキを一緒に作り、園庭ではおもちゃの車やバイクに乗って一緒に楽しく走っています。さらに、子どもたちはお友達の名前も覚えてきているようで、「○○君は?」「○○ちゃん一緒に遊ぼう!」とお友達を誘って遊ぶ様子もあります。お友達と一緒に遊ぶようになって人間関係が広がってきているんだなぁと実感して嬉しく思っています。これから気温も湿度も高くなり、子どもたちも体調を崩しやすくなると思います。子どもの変化に十分気を付け、元気いっぱい過ごしていきます。

ばら1組 砂場、大好き! 平成29年6月13日

 晴天が続き、毎日戸外遊びを楽しんでいます。お始まりの後自分達で椅子を片付けると、帽子を被って準備をしています。靴をはきたがる子どもがいましたが今ではみんな裸足で遊ぶことに慣れ、好きな場所へ走っていくようになりました。砂場では以前とは遊び方が変わってきました。スコップで穴を掘ってみたり、容器に砂を入れて「はい!どうぞ!」と持ってきてくれたりするようになりました。食べる真似をすると、ニッコリ笑顔を見せてくれます。砂場の横のテーブルは、みんなお気に入りの場所になり、テーブルの上にたくさんのお皿を並べて楽しんでいます。とても可愛らしい姿ですよ。

 これから雨の日が続きます。子ども達の健康状態に気を付けながら室内での遊びを工夫して、快適に楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

梅組 お友達と散歩たのしいねっ! 平成29年6月14日

 子どもたちも保育士を見つけると、手を伸ばしたり笑顔で登園してくれるようになり嬉しく思う今日この頃です。

周りの友達にも少しずつ関心が出てきました。近くにいるとお互いのマネをしたり、顔を覗き込んで「ばぁ~」と言って喜ぶ可愛い姿も見られます。はっきりとした会話をするわけではないですが、同じ場所で一緒に過ごす楽しさを少しずつ味わい始めていることを感じます。先日お散歩言った時には、「手をつないでお散歩する?」と誘うと「うん」と大きくうなづくので、手をつながせるとにこにこ。手が離れるとまた握りに行き微笑ましい姿でした。これから梅雨に入り、蒸し暑さなどから体調不良になりやすいので、十分気をつけて行きたいと思います。

クラスだより  2017.5     大溝保育園

松組  おおきくな~れっ♪ 平成29年5月13日

 夏野菜の苗植えと朝顔の種まきをしました。野菜の畑づくりに始まり、草取りや毎日の水やりなど…「大変かもしれないよ~」と話すと「みんなでやれば大丈夫!」と頼もしい返事がかえってきました。トマト、ピーマン、オクラ、きゅうり、ゴーヤそれぞれの担当にわかれて、そ~っと大事そうに植えていた子ども達。今年はくるるん見学でお勉強した“くるっ肥”(液肥)を使った元気野菜づくりです。生長の様子を一緒に観察し、驚きや発見に共感しながら楽しくお世話できるようにしていきたいと思います。“保育園のみんな!おいしい夏野菜を待っててね♡”(松組より)

 松組に進級して一ヶ月以上がたち、子ども達から伝わってくるのは「仲間意識」の強さ♡さりげなく友達を励ましたり、仲間をみんなで守ろうとする姿を見るたび、“見えない絆でしっかりつながっているんだな~”とうれしく感じています。

 これから暑くなりそうですが、水分補給と休息に留意しながら健康に過ごせるよう心がけていきたいと思います。

竹組 笑顔がいっぱい♡ 平成29年5月13日

 竹組になって早くも1か月が経ちました。ちょっぴり緊張していた表情も和らぎ、今では「たけぐみさーん!」の呼びかけにも「なんですかー!」と元気いっぱいに返事をしてくれている子どもたちです。

 進級してお昼寝がなくなりましたが、沢山遊んだり張り切りすぎて疲れも見られましたので給食後に休息の時間をとっていました。しっかりと眠る子もいれば、眠らずに体を休める子もいたりと過ごし方はそれぞれでした。それでも夕方になると眠たくなってしまう子、お家に帰ってもお風呂も入らず夢を見る子、晩ご飯も食べずに眠ってしまう子といたようです。お家でも「沢山遊んできたんだね♡」「頑張ってきたんだね♡」と支えていただきありがとうございます。また「給食ぜんぶ食べたよ。」「トイレのスリッパ並べてきたよ。」など自分で出来たことをキラキラとした眼差しで話に来てくれます。桃組からひとつ大きくなったという実感や自信に満ちあふれているようです。今月も戸外で遊ぶ機会を多く持ち、その中で遊びや生活の決まりを守ることの大切さを伝えていきたいと思います。

桃組 保育園大好き(*^。^*)    平成29年5月13日

桃組に進級して約1ヶ月、桃組での生活にも慣れてだんだんと落ち着きも見られるようになりました。連休明けは泣いて登園するのかな~??と思いきや「先生おはよう(*^。^*)」とニコニコの笑顔で元気に保育園に来てくれて、とても嬉しい気持ちと同時に初めて会った時と比べると、とても成長したなーと実感しています。また、タオル掛けや連絡帳の提出も何も言わなくても自分達で進んで出来るようになりました。毎日の積み重ねによって、成長していく子ども達の姿を見て自分も負けてられない!!と日々感じています^_^;日々の積み重ねの大切さを子ども達にも伝えていきたいと思います。

 こどもの日の集いには、こいのぼりを作りました。それぞれオリジナルのこいのぼりをつくってみんな大喜びでした。お友だちと自分のこいのぼりを見せ合うなどして、お友だちとの関わりも楽しんでいます。これからも、みんなで仲良く遊びたいと思います!!

 

ばら2組 お外遊びたのしいな♪ 平成29年5月15日

 進級・入園して、はや1か月がたちました。新しい環境にも少しずつ慣れて落ち着いて過ごせるようになってきました。

 お外遊びが大好きなばら2組さんで、晴れた日には砂遊びや鉄棒、ブランコ、おもちゃの車などで遊んでいます。砂場では、「何を作ってるの?」と聞くと、「山作ってるのー!」と、鉄棒ではぶら下がって「先生見て!」と目を輝かせて伝えてくれます。また先日、このような出来事がありました。ブランコが人気で数が足りなくなり、順番で使わないといけないようになりました。10秒ずつ交替するようにしたのですが、交替できるかな~?と思っていたら、時間が来ても「嫌だ!」と言うお友達は一人もおらず、さっと降りて次のお友達に替わる様子が見られました。だんだんお友達のことも考えられるようになってきているんだなと実感しました。交替ができたときは、十分褒めてできた喜びを感じることができるようにしています。これからも子どもたちの頑張りを認めて褒めながら、一人ひとりの子どものいいところを伸ばしていきます。


ばら1組 元気いっぱい遊ぼうね! 平成29年5月15日

ばら1組での生活も1カ月半がすぎ、新しい環境にもすっかり慣れてきました。外で遊ぶことが大好きで「お外へ行くよ!」と言うとバッグの中から帽子を出して、自分で被ろうとする子ども達。前後が反対になってしまいますが、頑張っています。靴も履こうとしますがなかなかうまくできず・・・先月までは、靴をはくとすぐに走り出していましたが今では、「待ってね。」と言うとテラスに座って、他の子ども達を待つことができるようになってきました。その後は、好きな遊びを満喫!元気に動き回っています。

 動きが活発になってきたこともあり、食欲も旺盛です。スプーンを使ったり、手づかみで食べようとしたり積極的な姿が見られます。自分で食べようとする気持ちを大切にしながら、スプーンを使うよう促していきたいと思います。たくさん食べて、すくすく大きくなって欲しいですね。

梅組 みんなそろって!はいチーズ!!平成29年5月13日

 5月より新しいお友だちが2名仲間入りして、

11名になりまだまだ可愛い泣き声の聞こえる梅組です。4月当初よりは、保育士・保育室にも慣れ安心してきた子ども達。お気に入りのおもちゃを出しておくと、真っ先に向かっていき嬉しそうに遊んでいます。お友だちのが欲しくて取り合いになる事もありますが、「これ欲しかったね。」「後で貸してもらおうね。」「これも楽しいよ。」と言葉にして気持ちを代弁すると譲ってくれたり、他のおもちゃで遊びはじめたりと、小さいながらに理解しているなっ♡と思います。また、最近では、お名前を呼ぶと「はーい」と手をあげてお返事してくれるようになってきました。その姿が可愛くて、可愛くてみんなで拍手して「上手!!」と褒めると自分でも拍手して喜んでます。お返事もですが、動物やだるまさんの真似の真似もするようになり、と真似っこが楽しそうな子ども達です。保育参観でもそんなところが見てもらえたらいいな。と思っていますが、ママに甘えん坊になる子ども達でしょうね!それも可愛い子どもたち♡一緒に楽しく参加されて下さいね!!

 


クラスだより  2017.4     大溝保育園

松組 魔法のことば『くるるんぱっ☆』 平成29年4月17日

 進級して2週間が経ち、子ども一人ひとりの持ち味もキラリと輝き始めた今日この頃…憧れだった松組さんになれて毎日瞳をキラキラ☆大張り切りの子ども達です!

 春のポカポカ陽気の中、くるるん見学に行きました。何日も前からワクワクしていた子ども達…「くるるんはゴミを宝物にかえるところだよ」と聞くと「え~っ!?」と目を丸くして驚いていました。みんなで大きな体重計に乗ったり(松組全員で530㎏でした!)生ごみを処理する様子を見学したり、最後には排油で動くくるっち電車に乗れるというサプライズまで!とっても楽しそうな子どもたちを見て、これからも好奇心や挑戦する気持ちを大切に育んでいきたいな~と思いました。

 これから一年間、いろんなことを経験する中で、成功体験はもちろん…失敗する経験も大切にしながら小学校への就学へ向けて、元気な心と身体を育んでいきたいと思います。

竹組 沢山遊ぼうね!(^^)! 平成29年4月17日

 新年度がスタートし、2週間がたちました。お兄さん、お姉さんになった嬉しさを存分に発揮している子どもたちです。「さすが、たけぐみさん!」という保育士の言葉に「先生、見て。こげんできたよ!」とお片付け上手をアピールしてくれたり、制服や体操服をきれいにたたんだよ!と見せてくれます。また、ひとつ小さな桃組さんに対しても、手洗いや排泄の場面で「先にいいよ」と順番を譲ってあげようとする姿もあり、小さな友だちの顔を覗き込んだり、優しく声かけするなどの関わりを持つ姿が見られます。少しずつ大きくなっている子どもたちの気持ちを大切にしたいな~と思いました。

 これから1年間、26名の元気な子どもたちと共にいろいろなことにチャレンジし、楽しみながら過ごしていきたいと思います。

桃組  わくわくがいっぱい!!    平成29年4月17日

 入園式も無事に終わり、毎日期待と不安でいっぱいの桃組さんですが、半月たった今ではだんだんと涙も減り、沢山の笑顔と笑い声で溢れてきました。朝のお返事では、みんな大きな声で上手に「ハイッ!!」と返事をしてくれます。

 また、天気が良い日には外遊びをして楽しみます。おままごとや、滑り台、車のおもちゃなどで遊ぶことが大好きです。みんな仲良しで、おもちゃを譲ってあげたり、泣いているお友達がいると心配してよしよしをしたりと、とっても優しい子どもたちばかりです。

 これから一年間、優しさと笑顔で溢れたクラス作りを目指していきたいと思います。よろしくお願いします。

ばら2組 みんなで仲良く過ごそうね! 平成29年4月19日

 入園・進級して2週間が経ちました。入園・進級した当初は朝登園するとタオルや連絡帳を先生と一緒に出していましたが、今では自分から動いて決まった場所に持って行く姿が見られるようになりました。

 また4月上旬は、進級した嬉しさからか落ち着いて話を聞くことが難しい様子でしたが、今では先生の方を向いて話を聞くことができるようになってきました。

 これから1年間みんなで仲良く明るいクラスにしていきたいと思います。また、子ども一人ひとりに合わせた保育を行っていきます。よろしくお願いします。

ばら1組 元気に遊ぼうね!平成29年4月18日(火)

 新しい環境の中で始まった4月。友達も増えて一段とにぎやかなばら1組です。部屋や担任が代わり、戸惑った様子の子どもや泣いてしまう子どももいましたが、半月が過ぎて、たくさんの笑顔が見られるようになってきました。そんな子ども達のお気に入りは、園庭のこいのぼり!元気に泳いでいると「見て!見て!」と指を差したり、保育士が「屋根よ~り~た~か~い」と歌い始めると、手足を動かしたり一緒に歌ったりして楽しんでいます。とても可愛らしい姿を見せてくれますよ。

 これから保育士や友達との関わりを広げ、安定した生活の中で安心して過ごせるようにゆったりとした雰囲気作りを心がけたいと思っています。“子育て楽しい!”と思えるように保護者の皆さまとも、子ども達のちょっとした変化や成長を伝え合っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

梅組 保育園生活初めてだよっ!! 平成29年4月18日

 9名全員が初めての園生活でにぎやかにスタートした梅組。ママも子どもたちも長い時間離れるのも初めてですね。泣いている所を保育士に預けて心がしめつけられるような思いだったと思いますが、2週間を過ぎ笑顔で過ごせる時間も増えてきました。

泣きながらも音楽が鳴るとピタッと泣き止んだり、体を動かす姿や抱っこやひざの上からおりて、手作りのおもちゃで遊び始めたりと、次第に慣れ始めてきたところですよ。保育園と家庭での様子をしっかり伝え合い、子ども達の成長を楽しみあいたいと思っています。一年間、よろしくお願いします。心の癒しはお母さんとのスキンシップ「今日もがんばったね。」「大好きだよ」と、たくさん褒めて、たくさん抱っこしてあげて下さいね。