平成24年度 元気野菜づくり

平成25年2月15日   大根の収穫

みんなで大根を収穫しました。こんなに大きくなったよ。

平成25年1月22日   

大根の葉っぱがこんなに大きくなりました。もう掘ってもいいかな?

平成24年12月17日   キラキラのテープを張りました!

大根の葉がやわらかいので、鳥が食べにきてます。「鳥さんたべないでね!」とキラキラテープをはりました。

平成24年12月10日   ずいぶん大きくなりました!

平成24年11月21日   だいこん葉のまびき

大根の葉が大きくなってきたので、大きいだいこんができるように、葉をまびきました。

小さい大根だけど、しっかり根をはっていたので「むずかしいね~」とおそるおそる引っぱっていましたよ。

まびいた大根葉はお味噌汁に入れて給食で食べました。「おいしい~(*^。^*)」と食べました。

平成24年11月9日    ますます大きくなってきたよ!


平成24年10月29日   大きくなってきたよ!


平成24年10月24日    大根の芽が出たよ!


平成24年10月12日   元気野菜の土作り ②

先月かぶせていたビニールをはずすと 生ゴミがしっかり分解されていました。

  まず、みんなで『カキ殻石灰』を土に混ぜました。

  その後土を掘り、野菜を食べてしまわないようにと 幼虫を取り出しました。


平成24年9月10日   元気野菜の土作り ①

松組さんと竹組さんが、家から『生ゴミ』を持ちよって、元気野菜の土作りをしました。

  生ゴミをブルーシートに広げ、足で踏んで、細かくします。今回は、桃組さんも、踏んでくれましたよ!

  生ゴミにEM(ぼかし)を入れ、みんなの手で混ぜました。次に、ぼかしを混ぜた生ゴミを土とよく混ぜます。

  上からビニールをかぶせ『菌ちゃん』が生ゴミを分解してくれるのを待ちます。


平成24年9月9日   夏野菜の撤去作業

冬の『元気野菜作り』の為、夏野菜の撤去作業をみんなでしました。

平成24年8月7日   いっぱい獲れたよ!

毎朝、野菜の収穫をしています。

「先生、見て見て! オクラがなが~い!」

子ども達は、生長した野菜を見つけ、喜びながら収穫しています。


平成24年7月9日   こんなに獲れたよ!

事務室の前のグリーンカーテンの『かぼちゃ』や『ゴーヤ』も大きくなっています。

今日は月曜日。今朝は、松組さんが、たくさんの野菜を収穫しました!


平成24年7月2日   野菜の収穫

オクラ、ピーマン、なす、きゅうり、ミニトマト、ゴーヤを収穫し、給食の先生の所に持って行きました。

「給食に使ってください!」と、野菜の収穫を喜びながら渡していた子ども達でした。


  ~元気な野菜が育っています~

平成24年6月27日   こんなに大きくなりました。

おくら

かぼちゃ

なす

ピーマン

ミニトマト


   ~元気野菜作り~

平成24年5月30日  吉田俊道先生の講演をききました。

松組と竹組の子どもたちが

『生ごみ先生』と言われてある

吉田俊道先生のお話を

保護者の方たちと一緒にききました。

平成24年5月26日  元気な野菜たち

ミニトマト

 

たくさん実がなってきましたよ。

ピーマン

 

大きくなっています。

ナス

 

紫の花が咲き、大きくなってきました。

オクラ

 

元気に育っています。

キュウリ

 

しっかり上に伸びています。


平成24年5月24日

ニンジン掘りをしたあと

ニンジンの葉っぱを苗の周りに置きました。

花壇には、ジャガイモ掘りあと

葉っぱを置きました。

プールの横で、元気に育っています。


平成24年5月18日  苗植え

生ごみで作った元気な土に

野菜の苗を植えました。

「こうして植えるんだよ」と

みんなで教え合って植えました。


きゅうり  ミニトマト

かぼちゃ  オクラ  ナス

 

「お水をいっぱいあげようよ」

元気に育ってね。

 

保育園の運動場のすみの

畑にも植えました。

畑に植える時は、

お山を作ってから植えるんだね。

 

苗のまわりに草を置きました。

土に直射日光が当たらぬよう

たっぷり草マルチをしました。

 

草はミネラルとカルシウムの宝庫

 

苗を定植させる為、草を上手に利用します。


  生ごみの土づくり

5月17日

 

土をプランターから出し、よく混ぜました。

 

フカフカの土が出来ました。

網に入れておいた

『ボラ土』をプランターの底に入れます。

これで、野菜の苗を植える準備が出来ました。

 

みんなで力を合わせて、プランターを運びました。


5月11日

 

ボラ土

霧島山の火山砂礫(かざんされき)

 

を網に入れました。

プランターの底石にするものです。

 

同じ量になるように

みんなで見比べ、少ない網に移しました。

 


5月9日

 

土の中は、すっかり生ごみもなく

匂いもなくなりました。

 

今度は『カキ殻石灰』を土に混ぜました。

みんなで混ぜていきました。

これは、カボチャの芽です。

 

生ごみの中の種から出ていました。

 


5月1日

 

今回は、ブルーシートの上に

土をひろげてみました。

 

 

あんなにたくさんあった生ごみが

ほとんどなくなっていました。

 

残っている生ごみは、手で小さくします。

 

「きんちゃんが、生ごみを食べたね!」

と言っていた子ども達でした。

 

 

土をプランターに戻します。

 

再度、ブルーシートをかぶせました。

 

 


4月16日

 

ブルーシートと湿った新聞紙を

めくってみます。

何やら白いのが!

これは『糸状菌』というそうです。

 

子ども達は、『菌ちゃん!』と呼んでいます。

 

生ごみが分解されているので

土が ホカホカ 暖かかったです。

土と生ごみをよく混ぜます。

 

再度、湿った新聞紙をかぶせ

をブルーシートをかぶせます。


4月13日

 

松組(5歳児)と竹組(4歳児)が

 

元気野菜』作りを始めました。

 

 

 

各家庭から持ちよった『生ごみ』を

広告紙の上に広げ

手で小さくしていきました。

 

みんな頑張って、ちぎっていましたよ。

みんなでちぎった生ごみを

ブルーシートの上に広げます。

 

生ごみにシートをかぶせ

みんなで足踏みをして

さらに小さくしていきました。

 

ぼかし(EM)をまぜ

土の中に入れました。