クラスだより      2015.3 大溝保育園

松組    ~もうすぐ小学生!!~

 バスで出掛けた青少年科学館では、プラネタリウムや雷実験など、好奇心で目を輝かせ、友達と一緒にいろいろな不思議体験を楽しんできました。先日のお別れ会では、子ども達が大好きなダンスを披露したり、中村さんのマジックショーを見たり、竹組さんからプレゼントもらったりと、楽しい時間を過ごしました。最後に「小学校へ行っても頑張ります。」と元気にこたえてくれた松組さん。小学校入学への期待も大きく膨らんでいるようです。

 この一年間、友達と一緒に笑ったり泣いたり、ケンカしたりしながら、たくさんの経験をしてきました。行事を一つ終えるごとに自信をつけ、次への意欲へとつながっていき、たくましく成長してきたように思います。園生活も残りあとわずか、子ども達と過ごす日々を大切にしていきたいと思います。

竹組       ~松組さんになるよ!~       平成27年3月14日(土)

 ♫みんな~だいすき おおみぞほいくえん♫今年完成した園歌を、リズムにのって歌っています。「卒園式や入園式で歌おうね!」と話をすると「は~い!」と喜び、一段とはりきっています。きっと、元気いっぱいの歌声を聴かせてくれることでしょう。お家の方もどうぞお楽しみに!!

 いつも年長組の子ども達がしていた、給食室への人数報告や布きんを洗濯機まで運ぶ当番活動!松組の子ども達と一緒に経験することで、松組になることへの期待感が一層膨らんでいるようです。あとわずかの竹組での生活!自信を持って意欲的に過ごせるように関わっていきたいと思います。


桃組   ~みんな大きくなりました(^o^)~     平成27年3月14日(土)

あっという間の1年間でしたが、子どもたちは色々な面で成長した1年間でした。新入園児は集団生活に慣れることから、進級児は2階での新しい環境に慣れることから始めました。何かにつけ「しきらーん!」と言っていた子どもたちでしたが、今では「できました!」できない時には「してください。」と言うようになりました。着替えも、お弁当包みも、自分の持ち物の整頓もできるようになりました。友達とかかわって遊ぶようになり、相手の気持ちを考えようとする姿も見られます。何よりちゃんと座って話が聞けるようになりました。「もうすぐ竹組になるお友達」と声掛けをすると、がぜん大張り切り!! 進級することへの期待感は最高潮です。家庭でも、この1年間を振り返り子どもたちを大いに褒めてあげてください。ますます自信がつきもっと「自分が好き」になって進級できると思います。

1年間、色々とご協力いただき、ありがとうございました。

ばら2組      ~もうすぐ 桃組!~         平成27年3月14日(土)

  草花も咲き日増しに春らしくなってきました。ばら2組でも子ども達が作った菜の花が咲き、ちょうちょが舞って春爛漫です。菜の花を作ったときは、きれいに並べて貼る子や、のりで手をベタベタにすることなく上手に貼れる子がいて感心しました。作ったり、描いたりすることは大好きで、説明をよく聞いて理解し出来るようになりました。そして出来上がると、いつも「ママに見せよう!」と言っている声が聞かれます。また友達とのおしゃべりも盛んで、『しっぽ取り』や『あぶくたった』などの集団遊びも歓声を上げながらみんなで楽しんでいます。簡単なルールの遊びも出来るようになりました。この一年で大きく成長した子ども達。”桃組さんになるんだ”とはりきっていて、登園したとき、桃組さんが挨拶して上がる所で同じように挨拶している子もいます。

 残りのばら2組での生活。進級への期待を膨らませ楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

ばら1組     ~みんな なかよし!~         平成27年3月14日(土)

 おひな様を見ると、「あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪」と自然に歌いだす子ども達です。4月当初は、まだよく言葉が出ないため、歌を一緒に歌っても、手を少しだけ動かすだけで、ほとんど声が出ていませんでした。しかし、段々言葉が出るようになり、今では、歌が大好きな ばら1組さんです。いつも、大きな声で歌っていますよ。言葉のやり取りも見られ、お友達が、自分の好きなおもちゃを持っていると、「一つ、かして!」すると、そのお友達が「いいよ。」と言っていて、おもちゃの貸し借りが出来るようになりました。また、「ありがとう。」と言っている姿も見られます。絵本や紙芝居も大好きで、お話しをよく聞けるようになりました。

 4月からは、ばら2組さんになります。一つお兄さん、お姉さんになる事に期待を持たせながら、ばら2組さんのお部屋にも遊びにいきたいと思います。

 

梅組    ~1人で食べれるようになってるよ!!~  平成27年3月16日(月)

入園当初は泣いたり、よちよちだった梅組さんたちも今では歩くことをや走ることを楽しんだり、「せぇんせい~」「あったよ」「何?」等の言葉が増えてきて自分の思いを動作で一生懸命伝えようとしてきます。また1人遊びからお友達と関わる楽しさを知り、音楽が流れると手をつないでお部屋を歩き回ったり、絵本も集中して見れるようになったり、給食も”自分で”とスプーンや手づかみで最後まで食べようと頑張ったり、成長が大きく見られる一年となりました。夕方ばら1組さんに時々遊びに行くようになり、最初は少し遠慮気味でしたが慣れて、行くのが楽しみになってきた子どもたち。トイレに行く時覗いたりするようになってきています。その後ろ姿は「お兄ちゃん・お姉ちゃんみたいになりたいぁ~」と憧れているようですよ!!