クラスだより     2015.1  大溝保育園

梅組     ~輪になって 踊れるよ!~         平成27年1月16日(金)

 お正月も元気に過ごし、みんな揃っての年明けのスタートとなり元気いっぱいのうめ組さん。そして、全員が歩けるようになりました!また、お友達への興味が強くなり、関わりがとても増えてきました。「冬になったら~♪」の曲がかかると手を出し合い、お友達の手を握って円を作ってダンス!!お気に入りフレーズが”ざくざく・ざくざく”と足踏みする所でみんな楽しそうでとてもいい笑顔なんですよ。お友達のまねっこも大好きです。なのでおもちゃの取り合いも増えてきたものの、自分のおもちゃを「どうぞ」と相手の子に渡すことも出来るようになってきています。お友達との関わりを通して、一緒にね!と遊び方を伝えていきたいなと思っています。2月の生活発表会では普段していることをお見せしたいと思っています。部屋とは違いステージに立ちびっくりしてしまうと思います。どんな姿も可愛いので、今のこの姿を楽しんで見て頂きたいと思います。             

ばら1組     ~ひも通し、できたよ!~         平成27年1月15日(木)

  先日、ひも通しの遊びをすると、みんな集中して、ひも通しをしていました。少し前までひもを通す事が出来ず、「して、して。」と言ってきてた子が、上手にひもを通して、たくさんつなげるようになっていました。指先を上手に使うことが出来るようになり、たくさんつなげたのを「ねぇ!見て、みて。」と得意そうに見せにきてくれました。「うわぁ~、すごいね。上手に出来たね。」と、褒めると、自分で出来たことをとても喜んでいました。また、遊んでいる時に、「かして。」「はい。」「ありがとう。」と、いう言葉が聞かれるようになりました。友達との関わりも増えて、かわいい言葉のやりとりも聞かれます。

 今、生活発表会に向けて、毎日練習しています。ステージでの子ども達の様子を楽しみにしておいてくださいね。

ばら2組     ~うんとこしょ、どっこいしょ!~     平成27年1月15日(木)

 大きなかぶの劇で自分のしたい役も決まり、自分で作ったお面をつけて練習しています。自分の作ったお面をつけたらより一層楽しんでするようになりました。遊びの中でしていたのでどの役の台詞も言える子ども達です。「○○てつだっておくれ~」と言われると、「は~い!」と言いながら、にこにこで仲良く登場してきます。可愛いですよ。

 ある日、練習できなくてしていなかったら、給食の時、「先生、大きなかぶしとらん。」とA君が言ってきて、要求に応えてすると大喜び。劇あそびをすることを楽しんでいます。

 また箸で食べるのも上手になり、こぼすこともなくなりました。もうすぐ桃組にもなりますし、エプロン、おしぼりは使いません。持たせてもらわなくていいです。

桃組  ~遠足気分で大喜び~       平成27年1月17日(土)

 給食室の工事に伴い、手作りお弁当の日が何度かあり、平日の手作りお弁当最終日は机を全部片付け、円になってちょっと遠足気分のお食事タイムとなりました。お母さんにはお世話かけましたが、子どもたちは嬉しそうに「ぼくの○○が入っとるよ~」「ママとお姉ちゃんが作ったとよ」と今大流行の妖怪ウォッチのキャラクター弁当を自慢気に見せてくれたり…大喜びの子ども達でした。本当にお忙しい中ありがとうございました。

 今月は生活発表会に向けて、劇や楽器遊びが中心になります。只今、動作を交えてのセリフを頑張って覚えているところです。大きな声を張り上げ頑張っている子、ちょっぴり恥ずかしがりながらもじもじしながらも頑張っている子と様々です。みんな、大好きなお家の人たちに見てもらうこと、褒めてもらうことを楽しみに取り組んでいます。バラ組の発表会時や入園時と比べ、たくましく成長した姿を見ていただきたいと思います。

竹組       ~友達と一緒に!!~             平成27年1月13日(火)

 「あけましておめでとうございます!」にこやかに挨拶をしてきた子ども達。正月休み明けでも元気に登園してくれました。

 寒くても園庭に出て、「鬼ごっこしよう!」「リレーは?」「みんなでお山作ろう!」などと友達と声をかけ合って遊んでいます。そんな姿を見て、“友達との関わりが一段と深まってきたな”と感じました。

 毎日、生活発表会へ向けての練習も頑張っています。どんな楽器や劇の役をしたいか考え、それぞれに毎日はりきっています。合奏では、楽器ごとの練習から、徐々に他の楽器と合わせる練習を始めると“みんなで一緒に合わせている”という喜びを感じているようです。これから本番まで、練習を続けていく中で戸惑いも出てくるかもしれませんが、頑張りを認めて褒めたり励ましの言葉をかけたりしながら、自信や喜びにつながるように進めていきたいと思います。

松組        ~氷ができたよ!!~           平成27年1月15日(木)

  今月から友達が一人増え、ますますにぎやかになった松組さん。新しいお友達に、次は~するとよー。など教えてあげたりと子どもたちの優しい姿が見られます。寒い日が続いていますが、子どもたちは元気いっぱいに冬の自然と触れ合いながら遊んでいます。コップやバケツに水をためて置いておくと、次の日氷になっているのを、「すごい!ガラスみたい。」「キャー、冷たーい。」とおおはしゃぎで触っていました。畑の霜柱も不思議そうに観察しています。子どもたちの興味・関心に十分に応えていきたいと思っています。

 生活発表会に向けて、合奏、劇、ダンスなどの練習も楽しみながら頑張っています。「練習早くしよう。」「音楽かけてー。」「一緒に合わせてみよう。」などと、保育園最後の発表会に向けて、やる気満々の子どもたちです。クラスみんなで一つの目標に向かって作り上げていく充実感を感じながら、保育園での楽しい思い出になるように頑張っていきたいと思います。