クラスだより             2014.7大溝保育園

松組   ~ お野菜さん、ありがとう !! ~       平成26年7月11日(金)

 先月は、梅雨の晴れ間に思いっきり泥んこ遊びを楽しんだ子ども達。女の子達は上手に泥団子などの料理を作ったり、男の子達は川やダム、トンネルを作って楽しんでいました。子ども達が育てている元気野菜もぐんぐんと成長して、毎日美味しそうな実をつけています。給食に夏野菜が出ると、「あっ、これぼくたちが作った野菜!」と言って、美味しそうに食べています。自分達が育てた野菜を食べることによって、食べ物に感謝の気持ちを持ち、野菜嫌いもなくなっているようです。今月は子ども達が楽しみにしている夕涼み会があります。「後~日したら、お祭りやんね」「花火も見れるね」「かわいい浴衣着てくるよ」と会話もはずんでいます。

 年長さんは、就学に向けて、ご家庭で生活習慣カードに取り組んでもらっています。「テレビ消してご飯食べたよ。」「おうちでお手伝い頑張った。」など声を掛けることによって意識して頑張る子ども達の姿が見られますので、カードの提出をよろしくお願いします。

竹組      ~ねえ、見て見て!!~                 平成26年7月11日(金)

 どろんこ遊びを満喫した子ども達。始めは泥団子を作ったり、池を作ったりそれぞれにいろいろな遊びをしていました。ところがある日、水を流した時に「川みたいね。」という言葉かけをきっかけに、みんな集まってきて砂場いっぱいに広げていきました。いつのまにか砂場一面に、ひとつの作品が出来上がったようでした。「わあ、すごい!」「先生、見て見て!」子ども達も満足そうな表情をしていました。

 最近は、松組さんと一緒に泥作りから始めた元気野菜にも興味津々です。「このキュウリ、でっかい!おばけキュウリ!」「トマトが赤くなっとる!」と大喜びです。給食にキュウリが入っていると、「これ、元気野菜?」と尋ねるようになりました。野菜の生長を喜んで、収穫して食べると共に、さまざまな野菜に興味、関心を持って意欲的に食べれるようになって欲しいと思います。

  桃組      ☆ 粘土遊び、大好き!!! ☆      平成26年7月14日(月)

7月に入り、楽しみにしていたプール遊びがなかなかできず、室内での遊びが多くなりました。そんな中、桃組になって初めての粘土遊びを楽しみました。最初は、真新しい粘土のためちょっと固く、ちぎることすら上手くできない子もいました。あちらこちらから「先生なら~ん!」「先生来て~!」と助けを求める声が聞かれましたが、それもつかの間!!しばらくすると黙々と遊び始め「先生見て~!」「お団子できたよ~!」「ほら、へびさ~ん!!」と自分で作った作品を嬉しそうに見せてくれました。粘土遊びは想像力を豊かにし、指先を使うため脳の活性にもつながります。初回はただちぎったりまるめたりするだけでしたが、2回目は友達が作った形と合体させてみたり、お店屋さんごっこに発展したりと遊びが広がりました。桃組での生活も4か月目に突入し、日々成長を感じています。この夏のプール遊びでもきっと大きな成長が見れると思います。蒸し暑い日もまだ続き、子どもたちも疲れやすいと思いますが、子どもの声に耳を傾け、気持ちに寄り添い「今日も楽しかった!」と思えるよう心掛けたいと思います。

  ばら2組      ~ ジャンプだ!ぴょ~ん! ~         平成26年7月10日(木)

 七月になりプール開きはあったものの、あいにく天候が悪くプール遊びはできませんでした。プール開きの時は、歓声をあげて楽しんでいました。また泥んこ遊びでは、タライやバケツから水を汲んで砂にジャー!みんなで川や池を作り泥水の感触を喜んでいました。そしてついにある子はその池に座り込み、「お風呂!」と言ってバチャバチャ。それを見聞きした数人の子ども達も座り込んでバチャバチャ、キャッキャッ!顔から全身泥だらけになっても平気!生き生きとした表情で、すごく泥んこ遊びを満喫していました。

 雨天の時は、マットやベンチを使って遊び、ベンチから跳び下りるのを怖がる子もいましたが、みんな勢いよくピョーンと跳び下りるようになりました。順番に並んで待っているのですが、早くしたくて割り込みトラブルが発生していました。毎日生活するなかで、”順番”ということを教えていきたいと思います。

ばら1組     ~カレーライス おいしいね!~         平成26年7月8日(火)

 給食の時間です。「手を合わせてください!」「ご一緒に!」「いただきます!」食事の前の挨拶をすると、自分でスプーンを持って、頑張って食べている子どもたちです。カレーは大好きなメニューの一つです。4月は、一人ひとり、食べさせる事が多かったのですが、今では上手にスプーンを使えるようになり、カレーの時はみんな上手に自分で口に入れていますよ。お皿を見つめ、とても真剣です。一人の子が、「おいしい!」と言い出すと、他の子たちも「おいしい!」「おいしい!」と言って、みんなのキラキラ笑顔が輝いています。

 今月は、水に慣れ親しみながら、さまざまな感触遊びを楽しみたいと思います。水分補給をしながら休息をとり、ゆったりと過ごせるようにしていきたいと思います。

  梅組     ~新聞いっぱい!みんなでビリビリ!!ゴロ~ン~  平成26年7月13日(日)

梅雨の晴れ間に泥んこ遊びを楽しんだり、雨の日には室内に沢山の新聞を出して遊びました。

 新聞遊びでは、最初の頃は、保育士から遊びに誘っていましたが、何度も遊ぶうちに投げてみたり、箱に入れてひっくり返したり、破ったりするようになりました。”新聞のおふとんみたいね”と寝っ転がって・・本当に眠たそうになってしまう可愛い姿もありました。まだ小さいうめぐみさんでも、何度も経験・体験させることで遊び方を知り、考え、楽しめるんですよね!!

 今月はプール遊びが中心になると思います。プールびらきの日は大泣きの子・・ビニールプールに入れずの子と・・まだまだ水を怖がったり慣れずに泣いてしまいますが、まずは水と仲良しになれるよう、安全面に留意しながら、水と触れあう楽しさを沢山味わっていきたいと思います。