クラスだより     2014.10 大溝保育園

梅組     ~何でも自分で!やってみたいな!~         平成26年10月18日(土)

梅組になってもう半年・・喃語やおしゃべりする子も出てきて楽しい会話もできるようになってきました。成長の節目としての運動会も、ちょっぴり泣いてしまった子もいましたが、ありのままの姿を温かく見守って下さりありがとうございました。子ども達も運動会の余韻にひたってかけっこやダンスをまだまだしていますよ!心も体も大きく成長したようで、好奇心旺盛な時期から「自分で!」の時期になってきました。タオルや水筒・椅子を片付けたり、エプロンをくるくるしたり、スプーンで食べると・・それぞれが自分でやってみたい!という欲求が増えてきました。手伝おうとすると「嫌!!する!」と怒りだしたり・・いやいやの言葉が飛び交っているうめ組さん。でも自分で自分のことをやろうとする自主性が育ってきた現れ。意欲や自信が育まれるチャンスなんですよね!!うまくできないからとすぐに口や手を出さず、危なくない範囲でできるだけ自由にやれるように見守っていこうと思っています。お家でもそんなときは「自主性が出てきてるんだね!」と思って関わって一緒に成長を楽しみましょう。秋は散歩に行くのに気持ちのいい季節です。沢山歩く経験ができるように戸外にくりだしたいと思います。

ばら1組     ~上手になったよ!!~         平成26年10月16日(木)

 お家の方も一緒に参加しての運動会、お疲れ様でした。9月の後半から外での練習が始まりましたが、汽車つなぎが出来ず、前のお友達にくっついて歩いているかと思えば、それぞれが好きな方向に行ってしまい、止まっては、追いかけて、止まっては追いかけ、の状態でした。それが、運動会では、上手につながって歩き、ダンスの後は、「バイバ~イ!」と、つながりながら歩けましたね。また、言葉もよく出てきました。以前は、絵本の読みきかせをしても、ほとんど反応がない状態でしたが、今では子ども達の中でイメージが広がり、「きれいね!」「おっきいね!」など色んな言葉が出るようになりました。

 今月は一番気候のいい季節です。散歩に行ったりしながら秋の自然にたくさん触れさせたいと思います。

 

ばら2組    ~運動会ごっこ たのしいね!~           平成26年10月16日(木)

 運動会では、本番は強し!で上手に踊っていた子ども達。かけっこも親子競技も笑顔いっぱいでしてくれて、成長を感じます。今でも運動会は楽しくて、二人手をつないで「ピッピ、3、4、ピッピ3,4、ピーピッ、1,2,3,4,5」と言って行進したり、大型ブロックで台を作って乗り、マイクにみたてたブロックを手に持って、”はじめのことば”を大きな声で言ったりしています。「かけっこしよう。」と催促も。運動会ごっこを楽しんでいるばら2組さんです。

 最近給食はお箸で食べています。「バーン握りやんね。」「お兄さん(指)下やんね。」と持ち方を確認したり、グリンピースをつまんで「とれた~!」と喜んで見せる子もいます。しかし、お箸で食べるのは難しく「できん。スプーンちょうだい。」と言う子もいます。みんなお箸で食べるのに意欲を持っていますが、無理せずにその子に合わせて進めていきたいと思います。

 

桃組  ~いつも何にでも頑張りやさん~      平成26年10月30日(木)

楽しかった運動会!!お父さんお母さんと一緒に3人そろっての親子競技、大好きなおじいちゃんおばあちゃんとの大玉ころがし…子どもたちのとびっきりの笑顔が印象的でした。ダンスにかけっこ…どれも成長を感じていただけたと思います。運動会も終わり子どもたちは朝の着替えにマラソン、お弁当包みのおけいこと色々なことに取り組んでいます。初めは「しきら~ん!」とか「手伝って~」とあちこちから聞かれましたが、練習を始めて10日! どれもビックリする程上達しました。本当にいつも頑張る姿に感心します。朝や夕方はついつい忙しく手を出してしまいがちです。もちろん時間もかかりますが、お家でも、子どものペースに合わせて励まし、ゆっくり見守って欲しいと思います。そして、できたらおおいにほめてあげてください。益々頑張る子、意欲的な子になってくれるはずです。家庭と保育園、一緒に子育て楽しみましょう。

竹組     ~合言葉は“ガッツ!!”~                  平成26年10月21日(火)

 「ガッツ!!」を合言葉に頑張った運動会。笑顔いっぱい、元気いっぱいに集合した子ども達を見て、開始前から“泣く子もいた去年とは違うなあ。頼もしくなったなあ。”と思いました。かけっこやダンス、鉄棒にマットに鈴割り…どの競技も、伸び伸びと最後までよく頑張りました。中でも一番印象に残ったのは、親子競技!お家の人と手をつないで、とても嬉しそうな表情でした。たくさんの拍手、本当にありがとうございました。子ども達の自信につながったことと思います。

 運動会後は踊ったりかけっこをしたり、今まで以上に体を動かして元気に遊んでいます。ハードルや平均台を出すと、「やった~!」とすぐに集まり順番に並んで何回も跳んだり、渡ったりしています。消極的だった子ども達も積極的に挑戦するようになりました。気持ちの良い秋空の下、子ども達の体力向上にもつながるように、体をしっかりと動かして楽しみたいと思います。

松組    ~みんなで力を合わせて頑張った運動会~      平成26年10月20日(月) 

 台風がせまる中、子どもたちが楽しみにしていた運動会が無事終わりました。鉄棒・跳び箱・ダンス、鼓隊…年長児らしく真剣な表情で頑張る姿に感動しました、と多くの声が聞かれ、子どもたちもやり遂げた達成感で自信がつき、ひとまりもふたまわり大きく成長したようです。また、用具の手伝いや小さいお友達のお世話をする中で、年長児としての意識や自覚も強くなってきました。そして、何より子どもたちは、当日お父さんお母さんと一緒に走ったり踊ったりしたことがとても楽しかったようです。いろいろとご協力ありがとうございました。

 実りの秋、芋掘り・稲刈り・みかん狩り・図書館見学にバス遠足…子どもたちが楽しみにしている行事がいっぱいです。また、今週は、11月1日(土)2日(日)の作品展に向け、新聞紙と牛乳パックを使いお面を製作中です。“もったいない”=“リサイクル”の意識を持たせながら作品作りを楽しんでいます。