クラスだより     2014.11 大溝保育園

松組      ~ 収穫の秋 満喫 !! ~              平成26年11月18日(火)

 みかん狩り、芋掘り、稲刈り…収穫の秋を満喫した松組の子どもたち。自分たちの手で収穫する喜びを感じ、子どもたちの心も大きく実ったようです。また、食欲の秋なのか、なんでもよく食べるようになり、「せんせ~おかわりー!!」と給食中元気な声が聞かれます。朝の体操の後、園外マラソンを頑張っています。友達と競い合い、最後まで一生懸命に走っています。就学に向け、ひらがなも毎日少しずつ練習しています。午前中元気に活動ができるように、早寝・早起き・朝ごはん…それから、”朝ウンチをしてくる”の今月のチャレンジカードの約束もご家庭で頑張って取り組んで下さい。授業中に「眠たい」「おなかすいた」「ウンチにいきたい」というようなことにならないように、スムーズに学校生活が送れるよう、今から習慣づけをお願します。園でも、就学を意識できるような関わりを心掛けていきたいと思います。

竹組    ~走るの大好き!~                    平成26年11月12日(水)

 遠足や稲刈り見学、さつま芋掘りに園外保育。きれいな秋空の下で、いろいろな経験をして楽しんでいる子ども達です。中でも一段と楽しそうだったのが、松組さん達と行った水沼の里公園です。友達と電車に乗ることが嬉しく、ワクワクした表情の子ども達でした。どんぐりを拾ったり、遊具で遊んだり、広場を走り回ったり…疲れも見せず、楽しい時間を過ごしました。

 最近は、鬼ごっこや陣取りがおもしろいようで、保育者がいなくても自分達で遊びをすすめています。今までは、それぞれが自由に遊んでいましたが、友達と一緒にルールを守って遊ぶ楽しさを、味わっています。

 これから、気温差が激しく体調を崩しやすくなります。手洗いうがいを丁寧に行い、元気に過ごせるようにしたいと思います。


桃組~みんなたくましくなりました!!~    平成26年11月18日(火)

先日、石丸山公園へ出かけました。6月に大溝小学校まで出かけた時は足取りも重く、なかなか先に進まんかったのに今回は…しっかりした足取りで公園に到着!! 座り込んで休むこともなく思い切り遊び元気いっぱい!! 帰りも全く疲れを感じさせない歩きでした。マラソンも、みんな張り切って走っていますが、転んでしまうこともあります。泣きながらもしっかりゴール目指して走っている子ども、「はぁはぁ」と息を切らしながらも歩かず走っている子ども…みんなに大きな拍手!!です。この半年でたくましくなったな~と実感しています。それでも、やっぱりまだ3歳、4歳の子どもたち!母親の愛情をいっぱい求めています。「ママ!抱っこして!! ギュ~して!!」という思いが感じ取れることがしばしばです。家事に育児に大変だと思いますが、子どもの笑顔のために、そして心豊かに育つためにこの時期の「親子の時間」を大切にしてほしいと思います。

ばら2組      ~みのむしつくったよ!!~        平成26年11月15日(土)

  先日、前牟田東のお宮へお参りに行って来ました。神様に”病気をしないで大きくなりますように”とお祈りした子ども達でした。お祈りが終わると楽しみにしていたどんぐり拾い。「どんぐりあった!」と言って夢中で拾って笑顔いっぱい。もう少ししたら帰ることを知らせると、「もうちょと待って!」の声。そして、次々に「待って、待って!」要望の応えると、子ども達は思う存分拾うことが出来ました。帰りには、「ママに見せる。」「パパに見せる。」など会話が弾み、歌を歌ったり、水鳥を見たり、畑の野菜を見たりしました。そして少し遠いけど、二人組の汽車つなぎで列を乱すことなく頑張って歩きましたよ。

 またみの虫製作をし、体の部分はポンポンを裂いて作りました。多くの子が指先で裂くというのが難しかったようですが、教えてもらいながら出来ました。出来上がったみの虫を壁に貼ったら、みんなの全部貼っているので圧倒されたのか、「ワァ~!なんこれ!」と驚いた声。「ぼくのはどれ?」「○○ちゃんのは?」と自分のや友達のを確かめていました。指先を使う遊びも必要だと感じました。

ばら1組     ~ワ二ワニだぞぉ!~         平成26年11月14日(金)

 「ズリ ズズ・・・。」ワニになって進む子ども達。絵本『わにわに』シリーズが大好きで、よくワニになってお部屋の中を進んでいます。このほふく前進は、大人がやると、なかなか進みません。子ども達は、スイスイと簡単に進んでいます。ウサギやカエルになって跳ねてみたり、両手両足を着いて馬になったり、部屋の中を両手広げて動き回ってトンボになったり、いろんな動物や昆虫になって、全身運動をしています。

 絵本の読み聞かせをすると、繰り返しの言葉を真似し、よくみんなで言っています。すると一体感が生まれ、みんなが、とても集中して見ています。読み聞かせは、想像力や言語能力を高め、感情豊かになるといわれています。お家でも、ぜひ時間を作って読んであげてくださいね。

 これからも、保育者や友達と一緒に、見たてや、つもり遊びを楽しませていきたいと思います。

梅組   ~あっ!どんぐり!あったよ!!~        平成26年11月13日(木)

 秋を見つけに石丸山公園までお散歩に行きました。散歩ロープをしっかり握って歩く子とよちよち歩きの子はベビーカーで行きました。最初の頃は大溝駅までで帰ってきてましたが、この前は公園まで辿り着くことが出来ました!!公園では自分で作ったぞうさんのお散歩バックに、どんぐりや落ち葉拾いをしてお友達同士見せ合いっこが楽しそうでした。また山登りにも挑戦!手を飛行機みたいにして上手にバランスをとってどんどん登っていく姿に驚きました!!歩行のできるお友達も増え、ますます活発に動いています。けがに気をつけながらも、運動遊びを沢山取り入れ、ダイナミックに楽しんで行きたいと思います。そして今度は拾ってきたどんぐりで作品を作りたいと思っています。

少しずつ肌寒い日が増えてきて、体調を崩しやすい季節になりました。衣服の調整を行い、体調管理に努めていきたいと思います。