クラスだより      2017.3     大溝保育園

松組 もうすぐ1年生になります!  平成29年3月13日(月)

卒園までのこりわずかとなりました。

先日「卒園式の練習をするよー」と声をかけると、「保育園でする最後の練習だね!」と言い出した子がいて、クラスみんなで卒園について話をしました。33人から卒園が近いことを感じさせられている毎日です。4月から3月まであっという間に過ぎていきました。この1年間で色々なことを経験して、子どもたちは大きく成長しました。4月当初から元気いっぱいだった松組さん。話すこと大好き!体を動かすこと大好き!で、たっくさん話をし、たっくさん遊びました。年長児として行事に取り組む姿も立派でした。取り組む中で、自分たちで色々なことに気付き、友だちに伝え合ったりする姿にいつも感心していました。このような経験を小学校でに行っても生かせるように頑張ってほしいと思います。

 保護者の皆さま、子どもたちを温かく見守ってくださり、ありがとうございました。園からのお願いにも快くご協力してくださったことで、今日までやってこられたと思います。1年間、本当にありがとうございました。

竹組   体も心も大きくなりました!       平成29年3月15日(水)

 一年前まだ幼い表情の子ども達でしたが、今ではしっかりとした表情になり、友達と一緒に元気に走り回っています。友達との関わりが深まる中でトラブルもありますが、自分達で解決しながら遊びが続き、遊びを発展させるようになってきました。また、小さいクラスの子ども達を可愛がろうとする姿も見られるようになり、手を引いたり車に乗せてあげたりして関わっています。そんな姿を見ると、改めて成長を感じます。

 竹組になっていろいろなことに挑戦してみんなでやり遂げたり、友達を思いやる気持ちが芽生え体も心も大きくなりました。いよいよ年長組!きっと何でも頑張る素敵な松組になることでしょう。保護者の皆様のご協力、ご理解ありがとうございました。

桃組   ぼくたちも頑張るぞ!!            平成29年3月15日(水)

 進級まであと約半年となりました。桃組の子ども達は「もうすぐ竹組さん」と身のまわりの事や食事など何にでも張り切っています。反面、不安や頑張りすぎて疲れが出やすい時期です。子ども達の話にはじっくり耳を傾けたりスキンシップで心の安定を心がけています。

 先日、松組さんのお別れ会がありました。たくさん可愛がってお世話をしてくれた松組さんに自分達で作った首飾りをプレゼントしました。お兄ちゃん、お姉ちゃんの首にかけてあげると「ありがとう」と言われとてもうれしそうで、その光景に心が温かくなりました。松組さんに松組さんにもらったやさしさは今度は年下のお友達へと繋がっていく事でしょう。

 残りの桃組での生活を楽しみながら元気に4月の進級へますます気持ちを高めていきたいと思います。

ばら2組 みんな仲良く、元気に、大きくなったね!!   平成29年3月13日(月)

4月、担任も保育室も変わり、緊張と不安と期待が入り混じり泣いて登園する子や素直に甘えられない子などがいました。。5月になると、新しい環境にも慣れ毎日笑顔で過ごせるようになりました。紙パンツから布パンツへ、スプーンからお箸へと移行できました。感情が抑えられず、お友達とトラブルになることもしばしばでしたが、1年がたった今、相手の気持ちも受け入れ自分の思いも言葉にできるようになりました。心身ともに大きく、大きく成長しました。泣いたり笑ったり怒ったり…何をするのも可愛くいとおしく感じた毎日でした。この1年で、お話をしっかり聞けるようになりました。手話での挨拶もできるようになりました。色々なことに興味関心を持てる賢い子ども達に日々驚くばかり…!!きっと、ご家庭で日々しっかり関わっておられるからだと思います。桃組に進級してからも、家庭と保育園でしっかり協力して子ども達がいつも笑顔でいられるよう、健やかに成長できるようにと願っています。1年間、ありがとうございました。

ばら1組  給食楽しいなぁ~!!             平成29年3月15日

 4月当初は、なかなか椅子に座っていることが出来ず、すぐに立って、部屋の中をグルグル回っていた子どもたちでしたが、今では落ち着いて、座ることが出来るようになったり、絵本も集中して見れるようになりました。給食も、以前は援助がいり、食べさせたりすることが多かったのですが、今では自分でスプーンを握って、自分で食べる事が多くなりました。食材についても、「えびが入ってる!」と言いながら、メニューの中に入っているのを喜んでいます。野菜や魚や色んな食材に興味を持ち、しっかり食べれるようになりました。

 1歳から2歳になった子ども達。自分でしようとする姿が見られるようになり、出来る事が増えました。我慢する姿や友達に自分のおもちゃを譲ってあげたり、優しい心が育っています。1年間、色々ご協力きださいまして、ありがとうございました。

梅組  もっとも~っと大きくなるよ!パパ、ママみててね(^▽^)   平成29年3月13日(月)

 お部屋の中にやわらかな陽射しがさしこみ、少しずつ春の訪れを感じる季節となりました。この一年間、心も体も大きく成長した子どもたち…はじめて大好きなママの側から離れ涙を浮かべていた入園当初が懐かしく思い出されます。保育士との関わりが中心だった生活からだんだん“お友達と一緒が楽しい”毎日にかわり、最近では松組さんや竹組さんなど年上のお友達との関わりの中で、遊んでもらったりお世話をしてもらったりするうれしさや“マネしてやってみよう”という好奇心がぐんぐん育っています。子どもたちの成長や喜びの場面にたくさん寄り添うことができ、うれしい♪楽しい♪一年間でした。

 絵本の読み聞かせを通したやりとりや体を動かす遊びをクラスみんなで楽しみながら、スムーズな進級へとつなげていきたいと思います。保護者の皆様、一年間のご協力ありがとうございました!これからも一緒に楽しく子育てしていきましょうね。

クラスだより      2017.2     大溝保育園

松組  残りの園生活、みんなで楽しく♡♡♡   平成29年2月13日(月)

 寒い日が続きましたが、子どもたちは寒さに負けないように、園外マラソンをしたり、大縄跳びや鬼ごっこをしたりして、体を動かしています。体を動かした後は、文字の練習です。小学校でも取り入れられている「ピン・ピタ・グー」の取り組みをしています。ピンは背筋を伸ばすこと、ピタは両足揃えて床につくこと、グーは机とおへその間はこぶしひとつ分あけること。みんなで「ピン・ピタ・グー」と確認して座り、姿勢を整えてから文字の練習をしています。ひと文字書けば、友だちとおしゃべりしていた頃に比べ、今ではぐんと集中して書けるようになりました。引き続き静かな環境の中で、文字の練習をしていきます。

 残り1か月半で保育園生活も終わりです。生活面の見直しや自分たちで考えて行動すること、意欲的にいろいろなことに取り組むこと、そして子どもたちが新一年生になる心の準備を応援し、見守っていきたいと思います。21日(火)は大溝小学校へ体験入学へ出かけます。小学校はどんなところなのか、お兄さんお姉さんに聞いたり見たりして、就学への期待を高めたいと思います。

 

竹組   みんなで仲良く!!           平成29年2月15日(水)

 寒さに負けず、元気に遊ぶ子ども達!「一緒に遊ぼう!」「うん、いいよ!」と楽しそうな会話が聞かれる毎日です。特に鬼ごっこや陣取りが大好きで、自分達でルールを決めながら遊んでいます。最近は、以前にも増して友達との関わりが深まり、自分の気持ちを相手に伝えることも増えてきました。そんな関わりの中でトラブルもありますが、自分達で解決している様子も見られます。室内では、コマ回しに夢中です。生活発表会でもらった木製コマに色を塗り、数人で集まって「レディー、ゴー!」と掛け声をかけて回しています。始めは「わあ、色が変わる!」と楽しんでいましたが、今では誰のコマがよく回るかの勝負になってきました。

 もうすぐ松組!進級への期待も増しています。その気持ちがより一層高まるようにそれぞれの思いを受けとめ、しっかりと関わりたいと思います。

もも組  竹組さんみたいに頑張るぞ!!  平成29年2月15日(水)

 寒い日が続いていますが子ども達はとっても元気です。

「もうすぐ竹組さん」と進級する事への期待を胸に着替えや給食、お当番活動と何にでも意欲的に取り組む事ができています。

 また「お話がきちんと聞ける」という事の大切さをくり返し伝えています。その為か最近では、お話をしっかり聞いてお家の方へ伝達する事ができていて成長を実感し嬉しく思っています。

 桃組での生活も約1ヶ月半となりました。子ども達の「進級への期待の気持ち」を大切にできた事、頑張った事をしっかりと認めたくさん褒めたいと思います。

 少しずつ春めいていくこの時期に散歩に出かけたりして春を見つけたりして元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

ばら2組  いっぱい遊んで!! いっぱい笑って!!      平成29年2月11日(土)

 「今日は何して遊ぶ?」と声を掛けると「お外!」「お散歩がいい!!」「ブロック!」「おままごと!!」等々遊びたいことがいっぱいの子ども達。遊びの中のお約束事を守ったり、お友達と一緒に協力し合ったり、会話を楽しんだり…と遊び方にも成長を感じられるようになりました。「ママと○○に行った。」「あのね、あのね!!」とお友達と競い合ってお話を聞かせてくれるようになりました。自分の思いも言葉で伝えられるようになり、いつも笑顔に溢れています。「抱っこして~!」「おねんねするけんトントンして~!!」と甘え方も上手です。そんな子ども達が可愛くて可愛くて、思わずギュ~💛してしまう毎日です。ばら2組での生活も残り1か月半…。いっぱい遊んで、いっぱい笑って、一人ひとりの成長を確認しながら桃組へのスムーズな進級ができるように、子ども達の進級への期待が高まるようにしていきたいと思います。

ばら1組   ひも通し 上手に通せたよ!  平成29年2月15日(水)

 指先の機能も発達してきて、上手に紐通しが出来るようになりました。以前、なかなか紐を通すことが出来なかった月齢の低い子達が、とても集中して、1つずつ通しています。熱心にやっていて、とても静かでしたよ。靴を履くのも、自分で出来るようになりました。みんな意欲的で、指先を使って履いています。出来ることが、ずいぶん増えました。

 先日、小学校までお散歩に行きました。お散歩リングをしっかり持って、ウサギ小屋まで行きました。給食室からキャベツをもらって、1人ひとり、ウサギにあげていました。かわいいウサギに子ども達は、大喜びでした。

 4月からばら2組になるので、ばら2組の部屋で遊んだり、スリッパを使ってトイレに行ったり、ばら2組の部屋に慣れさせていきたいと思います。

うめ組   心ぽかぽか…福はうち!!   平成29年2月14日(火)

 冬の寒さにも負けず、元気いっぱいのうめ組さん♪先日の豆まきの余韻が残り、最近も「おにのパンツ」や「まめまき」の歌を歌う声が聞かれます。小さいお友達も全身を使ってかわいく踊ってくれるようになりました。頭の上に両手で“つの”をつくって「ガオー!」「福はうち~」といつの間にか豆まきごっこに発展する場面もあり、楽しそうな姿を見ているうちに心の中が幸せな福の神でいっぱいになりました。子どもたちの行動、言動には、いつもわくわくさせられっぱなしです♪おもちゃの取り合いやケンカは日常茶飯事ですが、泣き声がするとみんなで集まって頭をよしよし…優しい思いやりの気持ちが育っていることをうれしく感じる今日この頃です。

 梅組での生活も残りわずか…身の回りのことに挑戦する気持ちや友達同士の関わりの場面を大切にしながら楽しく見守っていきたいと思います。

クラスだより(生活発表会特別号)       2017. 1       大溝保育園

松組  笑顔の花が咲きますように🌼🌼    平成29年1月14日(土)

 昨年好評だった「方言紙芝居」に今年もチャレンジします。方言というものの、普段使わない言葉も多く、「○○ってどういうこと?」と言葉の意味を探るところからスタートしました。子ども達の可愛い「ちっご弁」楽しまれてください。

 言語劇やダンスはみんなで何回も話合いをしました。「この曲がいいー!」「でも早くて踊れんね…」と子ども同士主張したり妥協したりしながら、日々の練習に取り組んできました。

 器楽合奏は、保育室でCDを流すと子ども達が一瞬で関心を示してきた曲です。練習に取り組む中で「合わせて合奏しよう」という意識が育ってきました。

 保育園最後の発表会。友だちと一緒に演技、演奏する喜びや自信、達成感を本番の舞台でも感じてくれることでしょう。今まで一生懸命頑張ってきた33名にあたたかい拍手をお願いします。

竹組    ~みんなで協力して頑張るよ!~          平成29年1月14日(土)

 もうすぐ生活発表会。 ”みんなで最後まで頑張ろう!”と気持ちをひとつにして、子ども達が大好きなお話「ともだちほしいなおおかみくん」と「ももたろう」の劇をします。自分がなりたい役を選び、練習開始。始めはなかなか声を出せなかったのですが、毎日練習をするとだんだん大きな声を出せるようになりました。友達が台詞を忘れてしまうと教え合い、今では笑顔で台詞のやりとりをしています。合奏は、「星に願いを」です。パート別の練習で出来ていても、他のパートと合わせるとずれてしまってうまくできませんでした。何回も練習をしきれいに合った時は、みんな「きれいやったね!」と嬉しそうでした。

 みんなで助け合い、協力していく中で自信がついてきた子ども達。本番では戸惑ったり、緊張することがあると思いますが、楽しんで発表してくれることでしょう。

もも組 ニコニコ笑顔で頑張るぞ!!     平成29年1月17日(火)

「もうすぐ発表会」と生活発表会を心待ちにしているもも組さんです。

 もも組は合奏「おもちゃのチャチャチャ」・劇「さるとかに」と2つのプログラムに出演しています。合奏「おもちゃのチャチャチャ」ではみんなの大好きなこの曲に合わせて、タンブリン・すず・カスタネットトライアングルの4つの打楽器を使って楽しく演奏します。

 劇「さるとかに」では登場人物のグループごとにセリフを言っています。1つのグループが大きな声でセリフが言えて褒められると他のグループの子も負けずと大きな声を出したりと毎日の練習を楽しみながら取り組んできました。本番は大きなステージ、たくさんのお客様に驚いたり、緊張されたりするかもしれませんが少しでも日頃の練習の時の様な笑顔がお見せできればと思います。この1年で大きく成長し進級も意識して頑張る姿をどうぞお楽しみ下さい。

ばら2組   💛💛😊…みんなでたのしく…😊💛💛   平成29年1月15日(日)

今年のばら2組は…みんなの大好きな「こぶたとおおかみ」の劇あそびをします。「おけいこするよ~!!」の声かけに、3つのグループに自分たちで並ぶ子、お友達を誘って並ぶ子、ゴロゴロ寝そべってしまう子と様々ですが、いざ、おけいこが始まると子ども達はみんなこぶたになりきって、ステージ上で可愛い笑顔で演じています。1年間親しんできた「3びきのこぶた」の手遊びも組み込み、動作も入れてセリフを言ったり、音楽に合わせて楽しく踊ったりします。

発表会当日は、大きく広いステージと沢山の観客を前に緊張していつもの可愛い姿がお見せできない子もいるかもしれませんが、そこはご愛敬❤この1年間で大きくなったな~!頑張ったな~!成長したな~!と温かいご声援と拍手をお願いします。

 

 

ばら1組 パパパ♪ 平成29年1月14日(土)

 生活発表会では、リズムあそびと音遊を披露します。最初は、「よっち、よっち、アヒルさん~♪」の歌にあわせ、みんなでアヒルになります。ステージの上でどんな風に動くか楽しみです。次にウサギになって、ジャンプ!ジャンプ!かわいく跳びます。次は、時計になって手を動かしたり、体をひと回りさせ、最後はピタッ!と時計の針になります。最後に『パパパ』の曲に合わせて、踊ります。手には鈴をつけ、音を鳴らします。普段のクラスでやっている姿を見て欲しいと思います。

 発表会当日は、保育園と違う場所で、いつもと雰囲気が違うので、泣き出す子もいると思います。泣いたり、動かなかったり、鈴をしなかったりも、その子の表現のひとつです。幕が開いたら、温かく見守ってあげてくださいね。一人ひとり、みんなが主役です(^o^)/

梅組    はじめての☆生活発表会☆   平成29年1月14日(土)

 梅組さんは、小さな動物さんに変身し、保育園で毎日行っている“朝のお始まり”からご披露します。月齢の高いお友達は練習の時間になると椅子をせっせと運んでお手伝い♪名前を呼ばれるのをわくわくしながら待ち…タンバリンを張り切って叩いてくれています。また、手遊びや『わーお!』の体操では、小さいお友達もみんなニコッ!ニコッ!と顔を見合わせながら体を動かし、かわいらしい姿を見せてくれていますよ。楽しんで練習できるようになったことをうれしく思う今日この頃です。

 梅組さんにとってはじめてのステージ…当日は大勢のお客様を前にビックリしたり、不安になったりすることと思いますが、小さな体で頑張る子どもたちへの温かく見守りをよろしくお願いします。かわいい梅組さんに癒されてくださいね☆

クラスだより      2016.12     大溝保育園

松組  自分たちの力を信じて!  平成28年12月12日(月)

 先日のもちつき大会では、前牟田地区の老人会のおじいちゃん、おばあちゃんのご協力により、普段できないことをみんなで経験することができました。おじいちゃん達がぺったんぺったんと杵でついて下さる様子を見て「早く僕もしたいな~」と言っていた子ども達も実際やってみると、杵の重さにびっくりしたり、杵がうすにあたり、うまくつけなかったりと難しさも感じたようです。

 発表会に向けて、年長としてクラスで話し合う機会を多く持ち、「発言する」「友だちの話を聞く」ことを大切にしています。ひとりひとり思っていることが違い、互いに意見をぶつけることもあります。その中から、譲れるところは譲る。主張するところは主張する。という経験をしています。そこから、協力する姿が見られるようになることを願っています。これから発表会に向けての練習が中心となっていきます。園生活最後の発表会。「大成功」と成功体験で終われるよう、励ましてすすめていきたいと思います。

竹組    ~寒くても元気いっぱい!~            平成28年12月13日(火)

 12月に入って寒くなってきましたが、半そで、半ズボンで走り回る子ども達。「あったかくなるよ!」「寒くないもん!」と元気な声が響いています。園外へのマラソンでは、転んでしまう子どももいますが、頑張って最後まで完走する姿が見られ、たくましさを感じるようになりました。

 先日のもちつき大会では、子ども達が一緒にしていただいた前牟田地区のおじいちゃん、おばあちゃんに「がんばれ~!」と言葉をかけていました。状況を見て”応援しよう”という気持ちが、自然に出てきたことを嬉しく思います。また、杵を持って餅をついている松組の子ども達にも声援を送りました。年長組への憧れが一段と増したようです。

 これから生活発表会へ向けて、練習が続きます。友達と同じ目標にむかって練習をし、みんなで達成感を感じられるようにすすめていきたいと思います。

 

桃組    ~お当番 頑張ってるよ!~             平成28年12月13日(火)

 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。先日の保育参観にはお忙しい中ご参加頂きありがとうございました。お家の方と一緒に作ったサンタクロースを嬉しそうに見ながらクリスマスの歌を歌ったりして楽しんでいます。

 今月よりお当番活動を始めました。お当番さんはテーブルを拭いたり、食器を配ったり、みんな一生けん命頑張っています。お当番さんが回ってくるのを心待ちにしてみんなとても張り切っています。

 また少しづつ生活発表会の練習も始めています。合奏では、タンブリン、カスタネット、すず、トライアングルなどを持って楽しく歌に合わせて演奏しています。1月の本番に向けて、楽しみながらみんなで取り組んでいきたいと思います。寒い時期です。体調の変化にも十分留意したいと思います。体調管理のため規則正しい生活を心がけましょう。

ばら2組     ~おしゃべり大すき❢ 友だち大好き❢~    平成28年12月12日(月)

 話を聞くのも遊ぶのも興味津々・意欲満々の子ども達、「なんで?」「どうして?」「あれしたい、これしたい」の連発です。しっかり自分の思いを言葉にして伝えてくれるようになりました。今まで保育士との関わりを楽しんでいた子ども達も、友達との会話を楽しみながら、じっくり遊びこめるようになりました。遊びの中で、トラブルになることもありますがミニ先生が何人もいて「ダメでしょ!」「貸しては?」「ありがとうは?」と自分たちで解決する場面も多く見られるようになり思わず吹き出しそうになります。子ども達の観察力にもびっくりです❢

 今月大イベントのクリスマス会…★ちょっぴり怖がり屋さんの多いばら2組ですがサンタさん登場に泣かずに楽しめるといいなと思います。

 少しずつ、発表会に向けた劇遊びを楽しんでいます。先日はトイレでも役になりきってセリフを言いながら、キャーキャー大騒ぎでした。何をするのも一生懸命で可愛い子ども達です。これから寒くなりますが、子ども達の変化を見逃さず、家庭と保育園でしっかり情報交換しながら益々体調管理に気を付け、毎日楽しく元気に過ごさせたいと思います。。

ばら1組    みんなで食べると おいしいね♪   平成28年12月12日(月)

 今月から梅組だったお友達や入所してきたお友達が増え、ますますにぎやかになっているばら1組さんです。おやつが『おにぎり』の時、みんな両手でしっかり持って、おいしそうに食べていましたよ。「あ~ん!」と口を大きく開けて、とてもかわいかったです。「家では、なかなか野菜を食べません。」言われるところもありますが、保育園では、みんなしっかり野菜を食べています。やはり、お友達と一緒に食べるとおいしいみたいですね。保育園で育てている冬野菜を見るのも楽しみにしています。キャベツ、ブロッコリー、大根が大きくなってるのを喜んで見ています。給食にその野菜が入っていると喜んで食べています。

 これからますます寒くなりますが、しっかり体を動かして、みんなで楽しく過ごしていきたいと思います。

梅組  うさぎさんに会いにいったよ♪   平成28年12月12日(月)

 コンコン、クシャン♪冬の手遊びや絵本を楽しんでいる毎日。小さいお友達もリズムに合わせて体をゆ~らゆら…かわいい笑顔を見せてくれていますよ。

 寒い日が続きますが、うめ組さんはお外遊び大好き!わんぱく全開!うさぎさんに会いに小学校までお散歩に行くと、大きいお友達はお散歩ロープをしっかり握って歩いていました。少し前までは、「先生抱っこ~」と手をのばしていたのに…すごいなぁ!と成長をうれしく感じました。これからも楽しいお散歩スポットを探して、お天気のいい日はみんなでわくわく探しにでかけたいと思います。

 12月から新しいお友達を迎えてますますにぎやかになりました。健康に気をつけながら楽しく過ごしていきたいと思います。年末で慌しくなりがちですが、ご家庭でもお子さんとほっと一息♪のんびりとした時間を大切にされてくださいね。

 

クラスだより      2016.11     大溝保育園

松組  秋♡満喫中(^-^)   平成28年11月12日(土)

 観劇会やみかん狩り、文化祭への作品展出展など、さまざまな体験をして年長児としての充実した日々を過ごしている松組の子ども達です。

 これまでも友だちと誘い合って遊んできましたが、トラブルが生じる場面もありました。今はそれぞれが自分の思いを伝え合い、相手の良さを認め合い、折り合いをつけながら遊びを進めることができるようになってきています。友だちとのつながりが深まる中で、子ども一人ひとりが自分の持ち味を十分に発揮でき、自信を持って活動できるようにしたいと思います。

 そして、生活発表会の練習も少しずつ始めていきます。「劇は○○がしたいなー」「私、木琴したい!」など意欲に満ちた声も聞かれます。子ども達の「やってみよう」という主体性を尊重しながら、練習に取り組んでいきたいと思います。

竹組    食欲の秋! 芸術の秋!         平成28年11月14日(月)

 真っ青な空の元、戸外遊びや散歩をして楽しんでいます。運動会が終わってからますます競争心が増してきて、リレーや陣取り、ボール運び競争などをすると、同じチームの友達に一段と熱い声援を送っています。また、稲刈り見学やさつま芋掘りなど、秋ならではの経験もして大喜びの子ども達です。

 室内では粘土遊びが大好きで、動物やケーキ、お寿司や団子などが出来上がり、「先生、見て!」と保育士に見せたり、近くの友達と見せ合ったりしています。いろいろな場面で、友達との関わりが深まっているなと感じています。

 これから寒くなっていきます。たくさん遊んで、たくさん食べて、寒さに負けない体作りをしていきたいと思います。

 

桃組   色んなことにチャレンジしてるよ!!      平成28年11月21日(月)

 日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられる程、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まっています。

 ですが、朝の寒い日でも「先生おはよう」と元気な挨拶で登園してくれています。運動会の後より制服での登園となり朝と帰る前の着替えにも慣れ、保育士が手伝うことなく着替えが出来る子も増えています。

 天気が良い日には戸外で鉄棒や太鼓橋に挑戦したり園外へお散歩に

出かけたりしています。先日は小学校へうさぎを見に出かけ「かわいいね」と喜んで見てくれていました。

 実りの秋です。いろんな活動を通してたくさんの経験をしていきたいと思います。

 

ばら2組   秋って楽しいねぇ! いっぱい遊ぼう!!    平成28年11月12日(土)

 すっかり秋も深まり、朝夕は肌寒くなりましたが、日中はぽかぽかの良いお天気の日も多く、外遊びを存分に楽しんでいます。朝のおはじまりでのお話を、みんなしっかり聞けるようになりました。集中力のすごさに驚いています。前日に話した内容を確認すると、しっかり覚えている子も何人もいます。毎日のように「この子たちってすごいなぁ~」と感心させられています。子ども達の良い所をいっぱい見つけ、伸ばしていきたいと思います。ご家庭でも、我が子の良いとこ探しをしていっぱい褒めて認めて心を満たしてあげてくださいね。

 先日松組さんに手を引かれ小学校のウサギを見に行きました。運動会でペアを組んでお世話してもらって以来、すっかり仲良しになり、まるで本当のお兄ちゃんお姉ちゃんのように慕っています。これからもいっぱいふれあい、保育園ならではの異年齢児との関わりを楽しみ、優しい心といたわりの心を育んでいきたいと思います。

ばら1組  絵本 大好き!    平成28年11月14日(月)

 「絵本読むよ~!」と、声をかけると、いつも座る場所に座りにいく子どもたちです。みんな絵本や紙芝居が大好きです。特に言葉の繰り返しがあると、喜んで一緒に言ったりしています。『ころころころ』の絵本では、イントネーションを変えて読むと、笑いながら、見ています。クラスのみんなが笑うので、とてもかわいいんですよ。先日、どんぐりをみんなで触ってみたり、転がしたりして遊びました。「みんなも、転がってみようか!」と声をかけると、みんな床に寝転がって、コロコロ回り始めました。「どんぐり どんぐり こ~ろころ~♪」の歌に合わせて、部屋中、コロコロと、楽しそうでした。

 これから寒くなっていきますが、天気のよい日には外に出て、しっかり体を動かしたいとおもいます。

梅組   みんなでお散歩♪たのしいねっ    平成28年11月14日(月)

 色とりどりの落ち葉が舞い落ち、秋も深まってきた今日この頃。保育園近くのイチョウの木までお散歩に行くと、木のまわりをお友達と一緒にぐるぐる走り回ったり、葉っぱを集めて「3、2、1、それ~っ♪」と雨のように降らせたり、フェンスの段差に登って、そ~っと並んで渡ったり…みんな思い思いに体を動かして遊び、大興奮の様子でした♪よちよち歩きのお友達も興味津々で動き回っていましたよ。風がだんだん冷たく感じるようになり、体調を崩しやすい時期ですが、健康に十分気をつけながら、天気のいい日はなるべく戸外での活動を充実させていきたいと思います!

 室内遊びでは、お買い物ごっこやままごと遊びを楽しむ姿が多く見られるようになりました。「○○ちゃ~ん、おいで」「こっちがいい?どうぞ」「おいしい?」などと友達との楽しい言葉のやりとりがはずんでいますよ。これからも子ども同士の関わりや小さいお友達への思いやりの場面を大切に温かく見守っていきたいと思います。

クラスだより      2016.10     大溝保育園

松組  松組のキズナ!  平成28年10月11日(火)

 朝晩の冷え込みも増し、すっかり秋の深まりを感じます。園庭の葉っぱも少しずつ色づき、日中も過ごしやすくなりましたね。

 先日の運動会では、たくさんのお客さんに見守られ、最後までがんばってやり抜くことができました。子ども一人ひとりの興味の持ち方や取り組み方は違いますが、自分なりの目標を持ったり、「楽しい・嬉しい」と感じる経験を重ねたりすることで、「ぼくも挑戦してみるよ。」「私もできるようになったよ。」と自分に自信を持てるようになって欲しいと願いながら取り組んできた運動会でした。

当日の年長ならではのリレーでは、勝負がアンカーまでもつれ、子ども達は必死に応援していました。勝ったチームも負けたチームも、この嬉しさ悔しさ、この経験を大切にして心身共に大きく成長してくれればと思います。今月から来月にかけて楽しみな行事が沢山あります。元気いっぱい参加できるよう、体調管理もしっかり行っていきたいと思います。

竹組    みんなで頑張ったよ!             平成28年10月22日(土)

 “みんなで、最後までがんばろう!”と約束をして臨んだ運動会。当日は「がんばるぞ!お~!」とかけ声をかけて、元気いっぱい頑張りました。練習の時以上に真剣な表情で走ったかけっこ。にこにこ元気いっぱいに踊ったジュウオウジャーのダンス。ちょっぴり緊張した様子の鼓隊。どの競技も一生懸命で、楽しそうな子ども達の姿を見ることができました。練習から本番までみんなで頑張ったことは、子ども達にとっても喜びとなり、自信にもつながったと思います。

 竹組になって始めたことの中に、米とぎがあります。給食の先生と一緒に米をボウルに入れて、シャカシャカシャカ…一度に全員はできないので、順番に体験し“できた!!”という喜びを味わっています。これから、いろいろなことに挑戦する気持ちを持って欲しいなと思います。

 

桃組   上手に着れるよ!                  平成28年10月22日(土)

 先日の運動会では、元気いっぱいの桃組の子ども達の姿を見ていただき、またお家の方々にたくさん褒めていただいたことで自信がついて、表情が少しお兄ちゃん、お姉ちゃんになったようです。

 運動会後から制服登園となり、登園後、降園前の着替えを頑張っています。ブラウスの小さいボタンにもチャレンジ!最初はなかなかうまくできず苦戦している子どももいましたが、あきらめず根気強く頑張るようになった子ども達の姿を見て、本当に嬉しく成長を実感しています。着替えの方も、どんどん上達していますよ。また、着替えた後に友達同士でブラウスの襟を直してあげる姿がほほえましいです。そんな子ども達の“やる気”を大切に、いろいろな取り組みをしていきたいと思います。

 これから季節の良い時期です。散歩や戸外あそびを存分に楽しみ、秋を感じたいと思います。

ばら2組  元気100倍❣ ワクワクのばら2組❣❣    平成28年10月17日(月)

 先日の運動会には、大好きなお父さんやお母さん達に見守られ、温かい声援をいっぱいもらって元気に走ったり踊ったりできました。ありがとうございました。昨年の運動会に比べ、ぐ~んと成長した姿を見て頂けたと思います。日々の生活の中でも、どんどんたくましくなっています。先日小学校のウサギを見に行きました。しっかり自分の足で歩き「抱っこ~!」なんていう子が一人もなく、行きも帰りもしっかり歩きました。道中保育士やお友達との会話も弾み、心も体も確実に成長しているのが感じられとても楽しい散歩となりました。

 今、子ども達はおしゃべりしたい気持ちが大きくて、毎日「先生、あのね…」の連続です。子ども達の観察力に驚かさせることもしばしばです。

子ども達の話をじっくり聞き、子ども達の思いにしっかり寄り添いながら「保育園って楽しいな」「お友達も先生も大好き!」と毎日がワクワク楽しめるようにしたいと思います。

 

ばら1組  はしるの だ~いすき!  平成28年10月11日(火)

 運動会では、泣いてた子、泣かずに踊ってた子、それぞれの子ども達が、いつもと違う雰囲気の中で、頑張っていましたね。今年の夏は、残暑が厳しく、運動会直前まで30℃を越す暑さが続いていました。そんな暑さの中で、毎日元気に過ごしてきた子ども達です。走るのが大好きなばら1組さんです。最近は、外に出る時、テラスの前に線を引いて、そこに子ども達を並べます。以前は、みんな動きまわって、なかなか線に並ぶことが出来ませんでしたが、いまは、「かけっこするよ~!線に並んで~!」と声をかけると、ほとんどの子が並ぶようになりました。スタートすると大喜びで走っています。

 今は気候のいい季節です。たくさん体を動かして、散歩にも行きたいと思っています。

梅組   お外でいっぱい遊ぼうね♪    平成28年10月14日(金)

 先日の運動会では、温かい見守りと拍手ありがとうございました!梅組さんにとっては初めての経験で、涙が見られたり、保育士にしがみついて離れなかったお友達もいましたが、大好きなパパやママに向かってトコトコ走っていき、ぎゅっと抱きしめてもらえたときの子どもたちのうれしそうな笑顔を見て胸があったか~くなりました♡朝のお始まりのときなど机をバンバンたたきながらフレッ♪フレッ♪とみんなで大合唱、まだまだ運動会モードが続く梅組さんです。11月後半には新しいお友達も増えてますますにぎやかになる予感♡お外でたくさん遊んだり、お散歩に出かけたりしながら楽しく過ごしていきたいと思います。

 朝夕と日中の気温差がありますので調整しやすい着替えの準備をお願いします。また、持ち物の名前が消えかかっている場合がありますので、再度確認よろしくお願いします。

クラスだより      2016.9      大溝保育園

松組  みんなで一緒に!!  平成28年9月12日(月)

 今年は天気も良くプール遊びも多く楽しむことができました。「先生、教えて~」「先生、見てて~」からいつの間にか、「○○君、教えて~」「○○ちゃん、見ててね」と友だちとのやりとり、つながりへと発展していましたよ。保育室でも「私が先生になるね」と得意なことを教えてくれ、うまくできるための方法やコツを互いに伝え合う姿が見られます。「やってみようと思ったよ」「友だちが教えてくれたよ」と出来るようになった過程も大切にしたいと思います。そして、運動会の練習も毎日頑張っています。昨年の運動会や小学校の運動会のイメージを持っている子が多く、「松組さんだから○○ばするもんね」と意欲を持ってくれているようです。競技や演技だけでなく、小さい子のお世話をしたり、用具を準備したりと運動会の役割を持つことで自分たちで行った運動会となるようにしたいと思います。日々友だちと力を合わせて練習に取り組んでいる子ども達です。ご家庭でも励まし・応援をよろしくお願いします。

竹組   レッツ レッツ ダンス!!    平成28年9月14日(水)

 毎日楽しんだプール遊びも終わり、来月はいよいよ運動会!「レッツレッツダ~ンス♫」大好きな曲に合わせて、元気に歌いながら踊る子ども達。毎日「先生!ジュウオウジャーは?」と催促しています。練習を始めた時から元気に踊り、最近は一段とはりきって体を動かすようになりました。鼓隊の踊りも頑張り、園庭へ出ると自分達でかけっこをしたり…そのうち、帽子の色を替え、リレーを始めることもあります。鉄棒やマットも積極的に行い、運動会への期待が高まっていることが伝わってきます。

 本番まで3週間あまり。子ども達の体調に気を付けながら、友達と一緒に最後までやりとげたという喜びや満足感が味わえるように、楽しく練習をしていきたいと思います。

桃組  練習頑張るぞ~!!      平成28年9月14日(水)

 日中は夏と変わらない様な暑い日もありますが、朝夕の心地良い風に秋の気配を感じます。

 体操服登園となり運動会に向けて子ども達は張り切っています。遊戯に使う輪っか(練習用)を新聞紙を使って 自分達で作りました。毎日それを使って体いっぱいで可愛く踊ってくれていますよ。お家でも輪っかを作って歌いながら練習しているお友達もいるそうです。運動会当日が楽しみです。

 運動会の練習で戸外へでることが増えると体力を消耗します。夜は早めに休みたっぷり睡眠をとり朝ごはんをしっかり食べて登園する様にお願いします。

ばら2組     ごっこ遊びに夢中です\(^o^)/  平成28年9月14日(水)

 9月に入り朝夕は少しずつ涼しくなり、体調不良の子どもも見られます。咳込んでいる友達のそばへ行き「大丈夫?」とのぞき込んだり、保育士が咳をした時には背中をトントンと叩いてくれたり…子ども達に人を思いやる心が育っているのがわかります。日々の遊びの中でお医者さんごっこやお店屋さんごっこをしている時に、そ~っと会話を聞いていても端々から優しさが感じられます。「ハンバーグです。熱いからフーフーして食べてください。」「あらぁ~お熱があります。注射しましょう!」「痛くないよ。チク~!おりこうさんでした!」…きっと、お家の方から受けた優しさをそのまま受け取っているんですね。このまま、思いやりを忘れずに後半の保育ものびのびと過ごさせたいと思います。

 保育園もいよいよ運動会モードになってきました。みんな、ワイワイガヤガヤ楽しみながらおけいこしています。運動会では、昨年の姿を思い出しながらこの1年間の大きな成長を実感していただきたいと思います。

ばら1組  上手に渡ってるよ!  平成28年9月13日(火)

 一本橋を上手に渡っている子どもたちです。「落ちないように、ゆっくりいいよ~!」と、声をかけると、そ~っと、そ~っと横歩きで渡っていましたよ。トンネルも大好きで、順番にハイハイしながらくぐっています。時々、反対側から入ろうとする子がいますが、「こっちからよ!」と、同じ方向から順番を守ろうね、と声掛けをしています。

 最近言葉がずいぶん出るようになってきました。いろんな動物の名前を言えるようになり、びっくりしています。『もったいないばあさん』の絵本を読むと、お茶や給食のおかずがこぼれた時、「もったいないね~。」と言っています。

 今月は、運動会の練習で、疲れたりすると思います。水分補給に気をつけて、無理のないようやっていきたいと思っています。当日は、かわいい子どもたちの姿を楽しみにしておいてくださいね。

うめ組  ピッピ♪ポッポー♪  平成28年9月13日(火)

 暑さも少しずつやわらぎ、お外で遊ぶのにぴったりの季節がやってきました。お外に元気に飛び出していく姿を見て“おおきくなったなぁ~”と成長をうれしく感じる今日この頃です。「食欲の秋」のうめ組さんは、とっても食欲旺盛!!スプーンや手づかみなど個人差はありますが、みんな給食やおやつを美味しそうにに食べています。たくさん遊んだ空腹感と“みんなで食べると楽しい”という気持ちが食への意欲へつながっているようですね。

 運動会へ向けての練習も始まり、ばら組のお兄ちゃんお姉ちゃんたちと一緒に楽しんで体を動かしています。練習の行き帰り、お友達と上手につながって歩けるお友達も増えてきました。ピッピ♪ポッポー♪と元気なかけ声で大張り切りのうめ組さんです。運動会ではかわいいどんぐりのダンスを披露する予定です。どうぞ、お楽しみに☆

クラスだより      2016.8      大溝保育園

松組   がんばる気持ち‥育ってるよ!  平成28年8月13日(土)

 園庭にセミの合唱が始まると、セミ探しに夢中の子ども達です。「これはアブラゼミ。」「これはクマゼミ。」と見つけ、鳴き声を聞いては「ミンミンゼミかな~」と虫博士になり楽しむ姿が見られます。遊ぶ時はたくさん汗をかき元気いっぱいの松組さんですが、おけいこの時は真剣に取り組んでいます。6月から少しずつはじめた鼓隊のおけいこも今では全体で合わせる所まできました。また、さかあがり、とびばこの練習も頑張っています。どちらも何度も繰り返しの練習ですが、できなかったことができた時は「できた~!」と目を輝かせてくれたり、できなくても「やってみよう!」とする気持ちが伝わります。友だち同士励まし応援し合う姿も見られ「友だちにやり方を教えてもらったよ」「あと少しって言われたよ」など友たちと一緒に頑張る経験を通してひとりひとりが自信をつけ、それがクラス全体の力となるようにしていきたいと思います。今年の夏は非常に暑い日が続いています。活動と休息のバランスに気をつけながら練習にも取り組んでいきたいと思います。

竹組   プールあそび 大好き♡        平成28年8月13日(土)

 「先生、見よって!」とプールに顔をつけたり、仰向けになってラッコの真似をしてみたり…中には水の中に潜って、横に一回転をしてみせたりと積極的にいろいろな動きを見せてくれるようになりました。。時にはジャンケン列車の遊びが始まり、子ども達が遊びを発展させています。また、プールの中をみんなで同じ方向にグルグルと回り”流れるプール”のようになったところで「ウルトラマンになろう!」と声をかけると…両手両足を伸ばして水に浮かび、大喜びです!顔つけが苦手だった子ども達も挑戦するようになってきて、それぞれの上達ぶりに驚いています。

 これから運動会へ向けて、練習が始まります。まだまだ暑い日が続くので、一人ひとりの体調に十分気を付けながら、練習をすすめていきたいと思います。

桃組   元気いっぱい 桃ぐみさん        平成28年8月17日(水)

 夏本番です!きびしい真夏の日射しにも負けない位子ども達は元気いっぱいです。プール遊びでは、水に顔をつけれるようになったり、水の中にもぐれ るようになったりと水遊びを思いっきり楽しんでいます。また、水遊びを通して「プールの周りを走らない」「話をよく聞く」などの約束を守れるようになった り、着替えも進んでできるようになったりと嬉しい成長もたくさん見られます。

 今年の夏は、特に暑い日が続いていて熱中症が心配されます。日常の生活の中で、熱中症にならない生活の仕方を繰り返し子ども達に伝えています。そのためか水分補給だけでなく給食も好き嫌いをせず食べようと頑張る姿が見られます。

 お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。ひとり一人の体調に十分留意し、水分補給と休息をしっかりとって夏を乗り切って行きたいと思います。

ばら2組 夏の遊び…いっぱい楽しんだよ(^_-)-☆    平成28年8月17日(水)

水しぶきやシャワーを嫌がる子、時間になってもプールに座り込んで遊びたがる子…2種類の「いやだ~!!」の涙で始まったプール遊びでしたが…今ではみんなの笑顔がはじけています。頭からジャブジャブ水がかかっても平気になりました。「プールおしまい」の声かけでおもちゃを片付け、自分でパンツを脱ぎシャワーを浴びて…スムーズに着替えができるようになりました。初のボディーペインティングも経験!初めてのことに少し抵抗があって泣いてしまう子もいました。夏ならではの楽しい遊びをいっぱい経験し心も体もぐ~んと成長したように見えます。まだまだ残暑が厳しく夏の疲れからかぐずったり食欲が落ちている子もいますが、子どもの様子を見ながら無理のないよう過ごさせたいと思います。また、少しずつ運動会に向けての活動も始めていきます。子どもの中には日々の生活の中で気持ちの切り替えがなかなかできにくい子もいます。しっかり子どもの気持ちを受け止め、おうちの方にも子どもの様子をきちんと伝え、一緒にかかわりを深めていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

 

ばら1組  アンパンマンプール 楽しい~♪  平成28年8月13日(土)

 毎日暑い日が続いていますが、子ども達は、とっても元気です。みんなプールが大好きで、水を怖がり、泣く子はいません。体調が悪く、プールに入れない時は、「プールに入りた~い!」と、泣き出す子もいます。大好きなアンパンマンのプールに入ると、バケツやゾウさんのジョウロを手にして水の感触を楽しんでいます。頭から水をかけても、誰一人泣く子がおらず、しっかりプール遊びを楽しんでいます。まだまだ暑い日が続きそうなので、水遊びを楽しみたいと思います。

 ずいぶん言葉が出てきて、簡単な会話も出来るようになってきました。また、友だちとの関わりも多く見られるようになりました。また、友達に教えてあげたり、手伝ってあげたり優しい心も育ってきているようです。

 これからも体をしっかり動かしながら、元気に過ごしていきたいと思います。

梅組   新しいお友だちともなかよし♡        平成28年8月13日(土)

 新しいお友だちが仲間入りし13名になりました。思い通りにならないと両手両足をバタバタ!自己主張全開の1歳児の子どもたちですが“反抗は自立のサイン、イタズラは好奇心”一人ひとりの心の成長を大切にしながら関わるよう心がけています。喜ぶときも全力のかわいい梅組さん♡保育士のお手伝いをしてくれたり、自分より先にお友だちの水筒をとってあげたり…優しい心もちゃ~んと育っていますよ。

 プールの時間になるとうれしそうにプールバッグを持ってきたり、パンツを自分ではこうとしたりする姿が見られ、毎日のプール遊びを楽しみにする様子がうかがえます。最初は水が怖くて泣いていたお友だちも今では「イヤッ!(まだ遊びたい)」と言って保育士を困らせるほどに成長しました。これからも健康に気をつけながら元気いっぱい♪笑顔いっぱい♬過ごしていきたいと思います。

クラスだより      2016.7      大溝保育園

松組  新鮮やさい♡おいしいよ~!(^^)!    平成28年7月13日(水)

 じめじめと蒸し暑い梅雨でしたが、そんな日には園庭に出て泥んこ遊びをしました。砂場に穴を掘ってそこに水を溜め池や川に見立ててダイナミックに遊ぶ姿も。中にはダイナミックに遊ぶことが少し苦手な子もいましたが、大好きな友だちが遊んでいる中で、次第に自分もやってみようとする姿もあり、そんな姿も大切にしながら楽しんだ泥んこ遊びとなりました。

 夏野菜の収穫をしています。きゅうり、ピーマンは数も多く収穫できていますが、元気のないのが「なすび」。先日もやっと1個収穫できましたが、他の野菜に比べると…育ちが良くなく。。。「残念だな」と内心思っていると、「先生、なすび、頑張ったよね!」と声をかけてくれる女の子がいました。土づくりから苗植え、そして水やりなど毎日の世話をし観察し続けてきた子どものつぶやきを聞くことが出来ました。野菜を育てることは、食べる喜びと同時に豊かな心情も育っているんですね。身体の育ち・心の育ちを大切に、これからも子どもたちと毎日を過ごしたいと思います。

竹組   夏!楽しいね!                         平成28年7月12日(火)

 梅雨の晴れ間にどろんこ遊び!始めは汚れを気にする子ども達もいましたが、だんだん大胆になっていきました。「川ができたよ!」と言っていた子どもがいたので「みんなで広げようか!」と声をかけました。すると「いっぱい作る!」とみんな集まって川作りが始まりました。「ここ、つなげよう!」「先生、水が流れん!」「わっ、つながった!」それぞれに楽しみながらの共同作業。「先生、どろんこ遊び楽しかったね~!」と大満足の子ども達でした。

 いよいよプール遊び本番。みんなで水をかけあって「キャー!キャー!」と歓声があがっています。まだ雨が多いけれど、これからが楽しみですね。

 猛暑と言われる今年の夏。一人ひとりの様子よく見て、休息と水分補給に十分気を付けながら、みんなで活動を楽しみたいと思います。

もも組 わ~い!プールだ~♪         平成28年7月13日(水)

 梅雨の晴れ間から夏の太陽が輝いています。梅雨明けが待ち遠しいですね。先日子ども達が待ちに待ったプール開きを行いました。今年は天候にも恵まれ大喜びで水着に着替えプールの中では最初は不安そうだった子も笑顔がはじけていましたよ。翌朝から「先生ニコニコで来たよ」「プールある?」と張り切っています。着替えも「前はこっち?」と前後の確認をしながら頑張って着替えています。

 今年の桃ぐみさんは水をこわがる事もない様子なのですが楽しく水あそびをする為にもプールの時の注意や約束をくり返し伝え、安全に楽しく過ごしていきたいと思います。

 きっとこの夏いっぱい日焼けしてたくましくなる事でしょうね。

ばら2組 願いが叶いますように(^。^)y-.。o○    平成28年7月11日(月)

 7月7日、七夕まつり会でした。願い事をおうちの人と一緒に書いた短冊にはママの願い・パパの願いそして子どもの願いなど書かれていました。皆の共通の願いは…「元気に大きく育ちますように…。」

 6月のある雨上がりの日…。水たまりがいっぱいの園庭に出て遊びました。いつもはちょっと引っ込み思案な子も人が変わったかのようにダイナミックに遊ぶ姿も見られました。そんな姿を見て、わずか3か月でたくましくなったなぁと、お友達と遊んでいる姿から思いやりの気持ちが育っているなぁと感じます。素直に「大丈夫?」や「ありがとう」「どうぞ」等のいたわりの言葉が出てくる子どもたちにいつも感動させられています。このまま真直ぐに育ちますように…。

 今月からプールも始まり、休息と水分をしっかりとりながら夏ならではの体験をいっぱい楽しませたいと思います。園でも家庭でも、子どもの楽しかったという思いをゆっくり聞き、気持ちを満たしていきましょう。

ばら1組 うわぁ~!おもしろそう!!       平成28年7月11日(月)

 「かにさんを作るよ!」と、声をかけると興味津々の子どもたちでした。手に赤い絵の具をつけると、その赤くなった手のひらをじーっと見ていました。中には、手が汚れて嫌がる子もいましたが、手をとって、一緒に画用紙に手形をつけると、にこにこ笑顔になり、とても嬉しそうでした。右手と左手を使って、『かにさん』のできあがり!お友達がやっているのを他の子どもたちが、とても熱心に見ていたのが、印象的でした。

 最近、ことばがよく出ていて、おもちゃで遊んでいる時、「か~し~て!」と、友だちに言っている姿も見られるようになりました。時々、難しい言葉も出ていて、びっくりすることもあります。しっかり大人の会話を聞いているのだな、と感じています。

 この夏は、水、絵の具、小麦粉粘土など、色んな感触遊びを体験させてあげたいと思います。

うめ組 わくわく☆どっか~ん☆       平成28年7月11日(月)

 梅雨明けが待ち遠しい毎日ですが、子どもたちはお部屋の中でマットのお山を登ったり、トンネルをごそごそくぐったり…夢中になって遊んでいます。時々マットが崩れてビックリ!な~んてこともありますが、すぐに顔を見合わせてニッコリ♪行動範囲が広がり、日を追うごとにやんちゃさを増す子どもたちを見て、大人も自然と笑顔にさせられます。雨上がりには、園庭の大きな水たまりを見つけて泥んこ遊びをしたり、みんなでびちゃびちゃ足踏みをしたり…カタツムリやダンゴ虫がひょっこり顔をだすと、じーっと見たり恐る恐る触ってみたり…いろんな反応を見せてくれました。憂鬱に思いがちな雨の季節も子どもたちにとってはワクワクでいっぱいだったようです。

 今月から始まったプール遊びでも水の心地よさを楽しんで遊べるように一人ひとりのペースに合わせながら少しずつ慣らしていきたいと思っています。暑さで体が疲れやすくなりますのでご家庭でもお子さんとのスキンシップを心がけてゆっくり過ごせるようにしましょうね。

クラスだより      2016.6      大溝保育園

松組  楽しいことがいっぱいあるよ♪♪

 梅雨期になり、カエル・かたつむり・あじさいなどこの時期ならではの動植物と出会う機会が多くなりました。目をキラキラと輝かせて探す子がいる一方で、興味はあるけれども、ちょっぴり怖くて後ろからチラチラと見ている子もいますよ。

 先日、クッキング保育がありました。年長ならではの行事に胸を弾ませていた子ども達。クッキーを作ったり、お団子を丸めたり、空豆やとうもろこしの皮をむいたり。時には会話したり時には夢中になったりと、それぞれが楽しめていたようです。出来あがったクッキーを食べていると、「○○ちゃんが作ったクッキーおいしいよ!」と自分達で作ったクッキーの出来栄えに嬉しそうな様子でした。すると「僕たちが作ったクッキーを小さい子たちもおいしいって食べてくれてるかな?」と言い出す子も。そんなことも思えるんだな~と子ども達の気付きに感心させられました。これからも、こんな素敵な気付きにじっくり耳を傾けていきたいと思います。

竹組   みんなで遊ぼう!

 友達と関わって遊ぶことが多くなってきた子ども達。「一緒に遊ぼう!」「うん、いいよ!」こんな会話が聞かれます。砂場では山を作り、ブロックでは大きな家を作り…「先生、見て~!」とお披露目をしてくれます。その時の子ども達の表情は、満足感でいっぱいという感じです。

 先日、園庭でリレーをしました。「タッチをして、次の人が走るよ。」と話をしてから始めると「がんばれ~!」とにぎやかな応援!いつもとは違う表情を見ることができました。この時競争心が出てきたことも、感じられました。室内では”ジャンケン列車”が大好きです。ジャンケンをする時に、手を出すタイミングがまだ合わないこともありますが、勝ち負けを楽しんでいます。

 これからも簡単なルールを守りながら、みんなで遊びを楽しむ機会をたくさん持ちたいと思います。

桃組  歯みがきたのしいな!

 6月に入りももぐみさんも歯みがきをはじめました。「歯みがきする!」とみんな張り切りきり、給食も早く食べ終わっています。大きなお口を開けてシャカシャカ歯みがきを頑張っています。歯みがきが終わると「ピカピカになった?」「虫バイキンいない?」と口を開けて見せてくれていますよ。又、歯ブラシ、コップを準備して座って待つ事やうがいの時一列に並ぶ事、歯ブラシをくわえたまま動かない等の約束も随分と守れるようになり、年少児らしく成長していることを実感し嬉しく思っています。

 これから梅雨本番、なかなか大好きな戸外遊びが出来ないと思いますが、室内での楽しい遊びを工夫し、安全に過ごせるようにしていきたいと思います。

ばら2組  ☆3歳になるってすごいんだよ(^_-)-☆☆☆  平成28年6月14日(火)

 日中はみんな布パンツで過ごせるようになりました。「お昼寝は紙パンツにしよっか!?」と声を掛けると、「いや!お姉ちゃんパンツがいい!!」と言っては…「あ~あぁ、濡れちゃった。」って日もありますが、失敗はぐんと減っています。まさに「失敗は成功のもと!!」ですね。最近では尿意を感じた子どもの方から「おしっこ行く!」と言って自らトイレに行くこともあります。たまに、遊びに夢中でトイレに行きたがらない子に「3歳の○○くん!!おしっこ行って!」と言うと「は~い!!!」と言ってさ~っとトイレに行ったり、給食中グズグズして食べたがらない子に対して「3歳の○○ちゃん食べてる?」の声かけでぱくっと食べたり…何とも可愛い子ども達です。まさに「3歳の…」や「もうすぐ3歳の…」は魔法の言葉のようにばら2組の子ども達に響くようです。成長を認められたい気持ちと裏腹に甘えたい気持ちも大きい子ども達。抱っこのおねだりや朝のぐずり等もおおめに見てあげてくださいね。そっと見守ったり、いっぱい手をかけてやったり…ちょっぴり難しい子育て期かもしれませんが、家庭と保育園しっかり連絡を取りながら子ども達の成長を喜び合えたらいいですね。今月も元気いっぱい、笑顔いっぱいで過ごしたいと思います。

ばら1組  あ~!ピーマンだ!!              平成28年6月14日(火)

 「あ~!ピーマン!!」保育園の畑を見に行くと、夏野菜がなっていました。ミニトマト、きゅうり、なす、ピーマンを見つけ大喜びでしたよ。給食にきゅうりが入っていたので、「保育園のきゅうりだね!」と、言ったら、パクリ!と食べてしまいましたよ。これからたくさんの夏野菜が収穫できるので、子どもたちも楽しみにしているようです。

 お散歩の練習で、テラスをお散歩リングを使って歩いてみました。みんなしっかり、最後までリングを持って歩くことが出来ました。今度は、園外をお散歩したいと思います。

 気温が高くなってきましたので、水分補給に充分気をつけながら、泥んこや水遊びなど、感触遊びを楽しませたいと思っています。7月からのプール遊びにつなげたいと思っています。

うめ組  イヤ!イヤ!でやる気がぐんぐん(^O^)↑↑  平成28年6月14日(火)

 “だーるーまーさんのけっ♪”お気に入りのだるまさんの絵本を読むとみんなでいっせいに自分の髪の毛を引っぱって、にこにこ笑顔を見せてくれるうめ組さん。いろんな絵本が楽しめるようになり、絵本の中のフルーツをパクッと食べるマネをして喜んだり、お友達と顔を見合わせてニッコリしたり…雨でお外に出られない日もお部屋で楽しく過ごしています。

 最近、遊びや生活(食事や洋服の着脱など)のなかで「イヤ!」「自分で!」「これ!(欲しい)」「あっち!(行く)」など自分の思いを伝えようとする場面が増えてきました。(保育園でもちゃーんと自分を出せている証拠ですね♡)身の回りのことに興味を持ち始めた反面、まだまだ思い通りにならないことも多く…“自分でできるもん!”の気持ちと“イヤ!先生やって~”の気持ちが行ったりきたり…。時間がかかったり、失敗することもありますが、その時々の子どもの反応に合わせた関わりを心がけながら、やる気や満足感をじっくり、ゆっくり育てていきたいと思っています。おうちでも「やったー!できたね」お子さんと一緒に喜び合える場面が増えるといいですね。

 ジメジメ…すっきりしない日が続きますが、水分補給や室温管理に気をつけながら、健康に楽しく過ごしていきたいと思います。 

クラスだより       2016.5    大溝保育園

松組  春をみつけたよ☆       平成28年5月11日(水)

 松組に進級して1か月。あこがれだった年長さんになり、何をするにもまず自分でしてみようとする姿が見られ成長を感じます。戸外遊びや散歩を通してたくさんの春を見つけました。花が咲いているのを見ては、保育室に戻りその花の絵を描いたり、「虫がいたー。」と声がすると、あっという間に大勢集まり、虫探しに夢中になったりしています。

 先日こんな素敵な場面がありました。かたつむりを見つけた!とおうちから持ってきてくれ、飼育ケースの中に入れてました。子どもたちは『かたつむり…友だちがいないとさみしいよね』『葉っぱがあった方がいいよね』と自分達で話し合い飼育についてのアイデアを出していました。その後、園庭でかたつむりを探す姿、どの葉っぱがいいかな~と考える姿がとても微笑ましかったですよ。身近な自然に興味・関心を抱き、見つけたものなどを図鑑などで調べながら好奇心・探究心を育んでいきたいと思います。また生活の中でも、子どもたちの発想やアイデアを大切にし、遊びがより楽しめるような環境を作っていきたいと思います。

竹組     ~仲良く遊ぶよ!~

 「みんな~!お外行くよ!」友達に声をかけながら帽子をかぶり、外へ出る準備をする子ども達。虫探しや追いかけっこ、ボール遊びに砂遊び…友達と一緒に、好きな遊びを楽しんでいます。「先生、見て!」「ケーキ作ったよ!」「お山できたよ!」一段とにぎやかな砂場では、共同作業が多く見られるようになり、友達との関わりが深まってきたと感じられます。みんなで遊んでいるうちに「おもちゃ、取った!」「壊さした!」ということも…双方の話を聞いて「ごめんね。」と謝ると、またすぐに仲良く遊んでいます。そんな時の子ども達の笑顔は、とても生き生きとしています。

 これからもっともっと子ども達同士の関わりが深まり、伸び伸びと楽しく遊べるように、環境を整えたいと思います。

 

桃組    ~外遊び たのしいよ!~

 桃組に進級して約1ヵ月、新しい環境にも慣れて少しずつ落ち着いて過ごすことができるようになりました。ゴールデンウィーク明けも「先生、おはよ う」と元気に登園してくれ嬉しく思っています。また、そのことを子ども達に話すと、翌日から「今日、にこにこで来たよ」とみんなが報告してくれるようにな りました。そんな子ども達の頑張りを認めて褒めながら“頑張ろう”の気持ちを育てていきたいと思います。

 また外遊びが大好きな桃組さん、「外へ行くよ」と声をかけると、帽子をかぶり並んで待つことができています。滑り台や砂遊び、車や三輪車など、友達と関わりながら好きな遊びを楽しんでいます。時折、おもちゃを「貸して」「いいよ」のやりとりも見られ微笑ましいです。

 これから、益々気温も上がってくるので水分補給等に十分気をつけながらた、くさん体を動かして遊びたいと思います。

ばら2組  ♡まつぐみさん、よろしくね♡   平成28年5月11日(水)

 進級、入園から1か月半が過ぎ、子ども達はとても落ち着いた日々を過ごしています。わずかひと月ですが子ども達の成長が色々な場面で見られます。トイレトレーニングも順調に進んで、1日中(お昼寝の時も)紙パンツなしで過ごせるようになった子もいます。毎日オルガンに合わせて元気に歌もうたうようになりました。できることが少しづつ増え、それが自信とやる気につながっているように思えます。

 今日、2階のお遊戯室で松組さんと遊びました。優しく遊んでくれるお兄ちゃんお姉ちゃんについて回り、甘えている姿がとても可愛らしかったです。群れて遊ぶより一人で遊ぶ方が好きな子もいて、松組の子から声をかけられても知らん振りして一人で黙々と遊ぶ姿も見られました。(一人遊びで満足できると遊びが発展し、集団遊びへとつながっていきますのでご安心くださいね。)今月も子ども達の思いを十分に受け止め、しっかりスキンシップも取りながら、気持ちが満たせるクラスにしたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

ばら1組   デコボコ道 上手に歩いているよ!

 まだ新入園児の泣き声が、時々聞こえますが、遊ぶ姿も見られるようになってきました。保育士が歌を歌ったり、手遊びをすると、一緒に歌ったり、手を動かしたりしています。「ちっちゃないちごがありました~♪」と歌ってると、最後の「まっかっかに なぁ~った~♪」の、「た~!」の所を力強く歌いながら両手をしっかり挙げていて、とってもかわいい、子どもたちです!

 先日、段差のあるデコボコ道をみんなで歩いてみました。慎重に歩く子、急いで歩く子、保育士と手をつないで移動する子など、まだまだ月齢の差が感じられました。今から体力だけでなく、指先の細かい動きや運動能力、そして好奇心・探究心がどんどん発達する時期です。マットやトンネルなど、体を使った遊びをたくさん取り入れていきたいと思っています。

うめ組   うれしい♡がい~っぱい!!

 入園式から一ヶ月…にぎやかだった泣き声がいつの間にかかわいい笑顔にかわってきました。朝のお始まりのときに名前を呼ばれると「はーい」とかわいく手をあげ、にっこり笑顔でパチパチ~♪みんなで喜び合う姿がとってもかわいいうめ組さんです。お歌に合わせて体を揺らしたり、絵本の読み聞かせにじ~っと見入ったり、スヤスヤお昼寝をしたり…園生活のリズムが随分身についてきたように感じます。行動範囲も広がり、園庭をちょこちょこ動き回って保育士との追いかけっこを喜んでいるお友達もいましたよ。子どもたちの成長ひとつひとつがうれしい毎日です。

 5月はお外遊びにピッタリの季節!お天気のいい日は散歩やお砂遊びを楽しみながら、たくさんスキンシップをとって、子どもたち一人ひとりと心を通わせていきたいと思います。

 

 

クラスだよ    2016.4     大溝保育園

松組

 平成28年度松組がスタートしました。2週間が過ぎ、お話が好きな子どもが多いなぁと感じています。「せんせいあのね…」「○○ちゃんきいてよ~!」と日々の出来事を話したくて話したくてたまらないようです。じっくりと聞くと満足そうな顔をして次の活動へと移っています。また、進級したことに喜びを感じている半面で、新しい環境に不安感や緊張感を持っている子どももいます。安心して過ごす中で、話すことも大好きで、人の話にも耳を傾けれる子どもになって欲しいと思います。

 これから就学までの一年は、人との関わりや日々の活動、生活習慣について友だちや保育士と一緒に考え行動する期間となります。様々な行事を通して、自分に自信を持ち、元気で心豊かに成長していけるよう援助し、子ども達と一緒に考える時間を大切にしていきたいと思います。

竹組

 進級して20日あまり。「先生、おはようございます!」元気な挨拶が響いています。新しい環境の中で、戸惑ったり緊張したりしている様子の子ども達もいましたが、徐々にいつもの笑顔が見られるようになりました。天気が良い日には、園庭を走り回ったり、松組さんと一緒に散歩へ出かけたりして、春の自然に触れて楽しんでいます。草花を摘んで、ニッコリ!活動量も増え、食欲旺盛な子ども達。「竹組さんになったもん!」と苦手なものでも、頑張って自分で食べている姿が見られます。

 これから、いろいろな経験をしたり新しいことへの挑戦が増えてきます。その時の、子ども達一人ひとりの頑張りを認めながら、しっかりと見守っていきたいと思います。

桃組

 入園、進級から約半月がたとうとしています。最初は、涙や不安そうな表情も見られましたが、一日一日笑顔の時間が増え嬉しく思っています。みんな桃組になったことを喜んでいて、朝登園すると、タオルや連絡帳を決められた場所に自分で出したりして頑張っています。

 また、桃組の子ども達は外遊びが大好きで帽子をかぶって飛び出します。バイクや三輪車が大好きで、テラス前のコンクリート部分をコースにして遊ぶのが大人気です。部屋遊びでは、粘土や初めての折り紙にも挑戦しました。

 これからは気候のよい時期なので、体いっぱいに春を感じながら「楽しい」「おもしろい」を見つけていきたいと思います。

ばら2組  ~いっぱいあそぶよ(^_-)-☆~

ちょっとおませな女の子、ちょっと甘えん坊な男の子、おっとりタイプの女の子、とにかく元気な男の子…と個性豊かな20人の笑顔で新年度がスタートしました。担任も、保育室も変わりちょっと不安気で小さいながらも、緊張からかおとなしい印象でしたが、最近では何でも「いや!」が多く聞かれ、しっかりと自己主張ができるようになりました。これも成長の証…。気持ちを受け止めてやることでスーッと落ち着いていきます。まだまだ自分の気持ちを言葉で伝えられない2歳児の子ども達ですが、しっかり意思を持っています。いっぱい遊んで気持ちを満たしていきたいと思います。これから1年間、子どもの思いに寄り添い、ひとりひとりの様子をしっかり見ながら保育を進めていきます。お家の方々と一緒に子どもの成長を喜び合えるようなクラスにしたいと思います。ご協力よろしくお願い致します。

ばら1組  ~みんなで 汽車ポッポ!~

 新しいお友達5人を迎えてスタートしたばら1組さんです。初めてお母さんと離れて過ごす新入園児。最初の方は大泣きで、保育士から離れようとせず、ずーっと抱っこされていましたが、進級したお友達は、部屋や担任が代っても泣くことはなく、ちゃんとイスに座って、『おはじまり』をする事が出来ました。今では次第に泣く子も少なくなってきました。

 毎朝、牛乳を飲んでいますが、コップにアンパンマンやメロンパンナちゃんのキャラクターがついていて、まだまだ言葉が出ない1歳児ですが、アンパンマンはみんな大好きで、「アンパンマン!」とみんな言いながら、喜んでコップを持って、飲んでいます。とてもかわいい子ども達です。

 これから自然とのかかわりの中でしっかり体を使っていき、身近な物へ興味や関心を持たせたいと思います。

梅組            ~楽しいこと見つけたよ☆~

 11名のにぎやかな泣き声でスタートした梅組さんですが、1週間を過ぎるころには保育者に見守られながら、おもちゃやボールに手を伸ばし遊んだり、季節のうたに合わせて体をゆらし、にっこりお顔をみせてくれたりと、ずい分落ちついてきました。

 天気の良い日は春の日射しと風を感じながら、お砂場周辺での外あそびや園外散歩にでかけました。大胆に砂の感触を味わい遊んだり、トコトコと歩きまわったり・・・気持ちよくなってスヤスヤ眠っていた子もいましたよ。

 新しい環境に、日に日に慣れていく子どもたちには感心しています。と同時にがんばっている子どもたちの体調の変化を見のがさない様に留意し、個々のリズムを大切にしながら安心して楽しく過ごせるよう配慮していきたいと思います。