クラスだより       2016.2    大溝保育園

梅組  ~ぼく♡わたし♡せんせい♡を発見(*^_^*)~

 天気の良い日は外遊びを楽しみ、子どもたちは元気いっぱいです♡1月末の大雪の時は窓から見える園庭に積もった雪や、空から降ってくる雪を見ては、「あー!」と指差したり、「ゆちー♡(ゆきー)」と嬉しそうに教えてくれた子もいました。お部屋ではトイレトレーニングで張りきったり、ズボンや紙パンツの着脱や、靴をゆっくりながらも自分の力で履こうとしたりとやれることがどんどん増えてきて、自信につながっています。これからも温かく見守りながら進めていきたいと思いますので、ご家庭でもたくさんほめてあげてくださいね。お部屋に園での様子の写真を貼っています。これが子ども達には大人気♡見えづらい子どもは保育士をひっぱって、写真の所へ連れて行き座らせ、保育士の足の上に立ってみたり、おもちゃを踏み台にしようとしたりしてますよ。色々な知恵がでてきており、「こんなことできるんだな~」と驚かさせる毎日です。梅組での生活も残り2か月ですが、天候や体調に配慮しながら、外遊びを取り入れて楽しい毎日を過ごしたいと思います。

ばら1組     ~上手になったよ☆~

お始まりのときに天気をたずね「今日のお天気は晴れです!」と答えた後には、「お外行く~!」と元気いっぱいです。生活の中で出来ることがたくさんになり”自分でできる”の自信たっぷりの子ども達。パンツを膝までずらしての排泄も上手になり「そのままできた」「立ってしきる」とうれしそうです。褒められることでにこにこ(^O^)またやる気にもつながっています。ブロック遊びでは、凹凸を上手に組み合わせています。欲しい形を先に集めて取られないようにしながら作り始めたりと、遊びの中での知恵を感じる事も多いです。「かして」「いいよ」も少しずつ自分から言えるようになってきましたよ。

体を動かして遊ぶ事が大好きな子ども達です。室内遊びでも、トンネルやボール、はしごなどでの遊びも取り入れて楽しんでいます。

ばら2組への進級まで残り少しになりました。一人ひとりの成長を改めて感じながら、楽しく過ごせるように関わっていきたいと思います。

ばら2組   ~きゅうりをゴシゴシ♪~

 「きゅうりをゴシゴシ♪」の遊びが大好きな子ども達です。「二人組になって!」と声をかけると自分達でペアの相手を見つけて二人組みになっています。一人の子が横になり、その子をキュウリにみたて、ゴシゴシ洗ったり、切ったり、揉んだりして、触れ合い遊びを楽しんでいます。お互い、体を触られると大喜びです。部屋中に子ども達の歓声が響いています。以前は、一人遊びが多かった子ども達ですが、今では友達との関わりが増えて、会話もはずんでいます。大人みたいな会話をしていて、びっくりする事もあります。

 4月から3歳児の桃組になるのをとても楽しみにしている子ども達です。

2階の部屋になる事、黄色いカバンをからえる事、体操服を着れる事など話すと、とても嬉しそうです。桃組になる期待を膨らませていき、自分でしようとする気持ちを大切にしたいと思います。

桃組    ~豆まきしたよ!!~

 「鬼はー外、福はー内!!」先日、手作りのお面をかぶり保育園の豆まきに参加しました。その前日には、みんなの心の中の悪い鬼さん(意地悪鬼や泣き虫鬼など)をやっつけようと、小さなボールを使って的当てを楽しみました。しかし、いざ鬼が登場すると、「怖い~!!」と大泣き。その中でも数人は、鬼に向かって頑張って豆を投げていましたよ。鬼が去っても泣いているお友だちに、「もう、大丈夫。」と優しく声を掛ける子もいて、友達に対する思いやりの気持ちが育っていることを感じました。

 桃組での生活も、あと一ヶ月ちょっとになりました。もうすぐ竹組さん、かっこいいお兄ちゃんお姉ちゃんになろうね。と期待を持たせながら、着替えや持ち物の片付けなど身の回りのことは自分でできるように声を掛け、関わっていきたいと思います。

竹組     ~走るの大好き!!~

 「チューチューチュー!お相撲しよう!」生活発表会が終わっても、友達と台詞を言って楽しんでいる子ども達!笑顔いっぱいで、とてもにぎやかです。先日、ビニール袋でたこ作りをしました。「た~こ~た~こ~、あ~がれ~♫」と歌いながら自由に絵を描き、たこ糸をつけて園庭へ…。一斉に走り出し、風になびくとみんな大喜びでした。転んでしまう子どももいましたが、すぐに立ち上がって再び走り出して楽しんでいました。一段と活発になった子ども達の姿を見て、改めて成長を感じました。

 竹組での生活も、残りわずかとなりました。一人ひとりの生活を見直しながら、松組になることにより一層期待が持てるように、しっかりと関わっていきたいと思います。

 松組  ~いっぱい遊ぶよ! いっぱい思い出作るよ!!~

保育園での残りの日々を「より元気に楽しく!」と迎えた2月。まずは、豆まきで皆の中の泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、意地悪鬼等を追い払い、ますます元気になった子供たち!! 連日春を思わせるような暖かい日が続き、存分に戸外での遊びを楽しみました。

先日は卒園記念品の絵付けをしました。文字のおけいこも毎日熱心に取り組んでいます。皆、自分の名前は書けるものの書き順を間違って覚えてしまっている子もいます。一緒に間違いに気づかせ訂正していきたいと思います。

小さいクラスのお友達ともできるだけ関わらせながら、保育園ならではの楽しい思い出を一つでも多く作っていきたいと思います。卒園まであと1か月半ですが、家庭と園と協力しながら子ども達が小学校就学に大きな期待を持てるよう見守っていきたいと思います。残りの園生活でもやる気を引き出し、自信を持って卒園できるようにしていきたいと思います。ご家族からのお声かけもよろしくお願いします。