クラスだより       2015.12    大溝保育園

梅組    ~お餅の感触…不思議だな♡♡~        平成27年12月14日(月)      

 朝晩の冷え込みに冬の到来を感じます。外の空気もぐっと寒くなりましたが、子ども達はとても元気です。先日、もちつき大会に参加しました。かまど付近のあたたかい特等席からの見学♪地域のおじいちゃんおばあちゃんからも声をかけていただいたり、「ぺったん!ぺったん!」というお兄ちゃんお姉ちゃんのかけ声ににっこりしたり、不思議そうだったり。つきたてのおもちの感触は、「ちょっと苦手だな~」と手をひっこめる子がほとんどでしたが、この時期の伝統行事を経験することができました。

 室内遊びの時のことです。お友だちが持っているおもちゃが欲しくて泣いている子がいました。「次にかりようね」と声をかけていると、別のお友だちがおもちゃを持ってきて渡してくれ、泣いている子の頭をヨシヨシとしてくれているのです。そんな微笑ましい光景はみんなを和やかにしてくれます。日々の小さな出来事を大切にしながら、一人ひとりの成長を促し働きかけていきたいと思います。

ばら1組   ~一緒に遊ぶと楽しいね♪~         平成27年12月14日(月)

雨の降らない日は、園庭で体操・ランニングを行っています。友達や先生と手をつないで楽しく走る姿や「よーいどん」と何度も仕切り直ししながら元気に走っています。

畑の野菜の生長を見るのも楽しみの一つで「大きくなったね」きゃべつの葉をみて「虫さんが食べとるね」等、のぞきこんでよく見ています。

保育参観でも行った運動遊び。運動会の時は障害物として登り降りをした手作り遊具ですが、今ではスタスタと歩いて、両足でピョンと降りることが出来るようになり何度も繰り返し楽しんでいます。

保育参観後から、発熱やおたふくかぜによる欠席が目立ちましたが、元気になって登園し賑やかなばら1組に戻りました。

1月の発表会にに向けて音遊の練習をしたり、友達との関わりを楽しみながら、体調の変化に十分留意して過ごしていきたいと思います。


ばら2組    ~集中して貼ってます!~        平成27年12月14日(月)

  指先を使った遊びや活動を積極的に取り入れています。廃材を利用し、牛乳パックで『クリスマス・ツリー』を作りました。シールを台紙から上手にはがし、どの子も、とても集中して貼っていましたよ。どこに貼ろうか?と、真剣なまなざしです。いろんな色の丸シールを好きなところに貼ると、個性が出て、とても素敵なツリーが出来ました。

 今月は、もちつき大会やクリスマス会など、楽しい行事に喜んで参加しています。サンタさん登場に、ちょっとびっくりしたお友達も数人いました。やっぱり、まだまだ2歳児さんだな!と、感じた場面でした。

 生活発表会に向けての練習も始めています。みんなで楽しみながらやっています。今年はステージで、どんな表現をしてくれるか、楽しみです。

 これから寒くなりますが、天気のよい日は外に出て、しっかり体を動かしたいと思っています。

桃組   ~お当番さん、がんばります!!~        平成27年12月14日(月)

 先月から始めた当番活動。朝のおはじまりのときに今日のお当番さんはみんなの前で、 「お当番の~です。がんばります。」と元気に自己紹介をしています。中には、恥ずかしくて小さな声になってしまう子もいますが、みんな先生のお手伝いが大好きで、台拭きや食器配りに箸並べ、食事の挨拶など、うれしそうに当番活動を楽しみながら、人の役に立つ喜びを感じているようです。ご家庭でも、簡単なお手伝いを頼んでみて「ありがとう」をいっぱい伝えてあげてくださいね。

 発表会に向けて少しずつ練習も始めています。子どもたちのお気に入りの絵本を、劇遊びにつなげ、言葉のやり取りを楽しんでいます。大好きな物語の中の役になりきって友達と楽しんでいる様子を見ていただければと思っています。

 

 

竹組    ~友達と一緒に!~               平成27年12月14日(月)

 保育参観にクリスマス会、楽しい12月!餅つき大会では「ぺったん!ぺったん!」子ども達は餅をつく真似をしながら、おじいちゃんやおばあちゃん達へ声援を送りました。つきたての餅を手に取ると、「ふわふわしとる~!」「あったかいね!」と大喜びして丸めました。

 最近は、園庭で陣取りを楽しんでいます。始めた頃は、ルールがわからなかった子ども達でしたが、松組の子ども達が一緒に遊びながら教えてくれたので、今では自分達だけで遊ぶようになりました。これからもルールを守りながら、友達と関わって遊ぶ楽しさを味わって欲しいです。

 生活発表会へ向けての練習も頑張っています。自分がなりたい役になりきって、台詞を言う子ども達!張り切る子ども達に励ましの言葉を、お願いします。

松組  ~お父さんお母さんありがとう! 頑張るからね!! ~  平成27年12月15日(火)

 先日の保育参観は、親子共に笑顔に溢れたとても良い時間となりました。お母さんの膝に抱っこされての読み聞かせでは、ポロリと涙する子どももいました。「命」や「親子愛」「何気ない当たり前の毎日の幸せ」について少し感じて欲しくて選んだ絵本でした。

 年末ならではの行事や、発表会に向けての練習等で年長児として頑張っている子ども達に、日々就学を意識させる言葉かけをしています。「話を聞く姿勢と態度」については、今最も気をつけているところです。いつも元気いっぱいでおしゃべりも盛んな子ども達ですが、保育士が前に立ったり、こっそり廊下から様子を観られていることに気付き「先生来とらすよ! みんな静かに!」と誰かが言い、すぐに話を聞く体制が取れるようになってきました。毎日、何らかの子ども達の変化が見られ嬉しく感じています。園生活最後の発表会参加とこれから3か月半の就学に向けた保育で、ますますのやる気を引き出したいと思います。