クラスだより       2015.11    大溝保育園

梅組  ~お友だちが増えたよ♡♡~      平成27年11月14日(土)

 秋も深まり朝夕は冷え込む季節となりましたね。子どもたちは元気いっぱいに身体を動かして遊んでいます。

園庭に咲いていたコスモスの花びらを拾っては、「ふー!」と吹いて花びらが吹き飛ぶことを楽しんだり、物で床や机を叩いては、反射する音を楽しんだりと遊び方も、この時期ならではの様子が見られており、特に友だち同士の関わりに成長が感じられます。友だちがしていることを真似たり、一緒に同じことをすることを喜んでいますよ。楽しい関わりが増える一方で、トラブルも増加中です。おもちゃの取り合い、場所の取り合い、保育士の取り合いになっています。トラブルになっても折り合う力の基礎作りとなるようこの大事な経験を、子どもの気持ちを考えて仲立ちしていきたいと思います。衣服・タオルの名前が薄くなっていたり、エプロンのゴムがゆるくなっている物があります。確認をお願い致します。

ばら1組  

 うれしそうに戸外に出て体を動かして友達と遊ぶ楽しさを味わっている子ども達。靴を履いたり、パンツやズボンの着脱、エプロンの着脱も「自分で」と言いながらがんばっています。個々に応じて見守ったり、出来ない部分をさりげなく援助することで”自分でできた”という満足感を味わい自信につながっています。

 言葉が増えお話上手になった子、日中をパンツで過ごせるようになった子、両足跳びができるようになった子、苦手なものでも自分から食べようとがんばっている子等、目に見えて成長している子ども達です。

簡単な言葉や身振りで自分の要求を相手に伝えようとしたり、友達と関わって遊ぶことを楽しむ事が多くなり、その分ぶつかり合うことも増えましたが、お互いの思いを受け止めながら相手の気持ちを伝えています。

 朝夕冷え込む日も増えますが、体調の変化を見逃さないように留意しながら元気に過ごしていきたいと思います。


ばら2組   ~お箸の練習してるよ!~

 先月からお箸を使う練習をしています。遊びの中でポンポンをお箸で挟んでみました。うまく挟めると、「先生!できたよ。」と、嬉しそうに見せてくれました。家でお箸を使っている子は、上手に挟んでいましたよ。ほとんどの子ども達が、最初はうまく握れず、なかなかポンポンが挟めずにいましたが、毎日練習していくうちに、上手に挟めるようになりました。今、指先を使った遊びを多く取り入れています。給食でも、お箸を使い始めました。その子に合わせて、途中からスプーンにかえたり、無理のないように進めていっています。

 先日、大溝駅まで電車を見にいきました。ちょうどコスモス電車が見れました。1時間、頑張って歩きましたよ。これからも、お散歩に行き、たくさん秋の自然に触れたいと思います。

桃組     ~ おいものスタンプ ぺったんぺったん♪ ~   平成27年11月14日(土)

 先日、年長年中さんたちと一緒にさつまいも堀りに参加しました。松組さんたちが掘った大きなお芋にびっくり。それを見て、桃組さんも一生懸命にお芋の根っこを引っ張っている姿がとてもかわいかったですよ。そのみんなでとった小さなお芋を使って芋版を楽しみました。ぺったんぺったん楽しそうにスタンプ遊び。それを千歳あめ入れの袋に使いました。

また先週、園庭の花壇にチューリップの球根を植えました。一人一つずつ球根を手渡すと、「これチューリップの赤ちゃん?赤かな~?ピンクかな~?」と不思議そうにじっと見つめる子どもたち。年長さんたちから大きくなるおまじないを教えてもらい一緒に「おおきくなーれ、くるくるピッ!!」と。芽が出てくるのを楽しみにしています。実りの秋。散歩に出掛け、どんぐり拾いを楽しんだり、この季節にしかできない遊びを十分に楽しみたいと思っています。

竹組       ~秋の自然に触れて、楽しいな!!~          平成27年11月14日(土)            

 気持ちいい秋空の下、遠足や散歩、芋ほりや園外保育、花苗植えなど秋の自然の中で、楽しい時間を過ごしています。稲刈り見学では、稲を運んでいる小学生と松組さんに「頑張れ~!」と声援を送っていました。でも、視線はだんだん足元へ…。稲穂を見つけた子どもが「お米が落ちとるよ!」と見せに来ると、他の子ども達も座り込んで“落穂拾い”となりました。稲刈りはできなくても子ども達にとって、楽しい体験でした。

 畑の大根やキャベツ、ブロッコリーにも興味津々です。「先生!大きくなっとるよ!」「大根が見えるよ!」と知らせに来てくれます。みんなで観察しながら「野菜の栄養が取られてしまいそうね。」と言うと野菜の周りの草取りもしています。身近な野菜に触れながら、“食べる”ことの大切さを知り、収穫の喜びも味わって欲しいと思います。

松組  ~みんなに「ありがとう!」伝えます!(^^)!~   平成27年11月15日(日)

読書や食欲の秋!! 松組は図書館見学や観劇会、小学生との稲刈りや芋掘りにみかん狩り、水沼の里公園への園外保育に消防署見学!! 連日お出かけで秋ならではの貴重な体験を重ねました。みかん山ではお母さん手作りの美味しいお弁当をあっという間にたいらげ、山の中を散歩!! そこで見つけたものは「かぶと虫の幼虫!」大喜びの子ども達でした。

先日、勤労感謝の日を前に「みんなのまわりの働く人」について話し合いました。行く先々で「ありがとうございます。」の感謝の言葉を伝えています。これからもみんなのために働く人々への感謝の気持ちをもって育っていって欲しいと思います。

さぁ、これから少しずつ発表会に向けてお稽古を開始します。劇や合奏など家での読み合わせを持ち帰ることもあるかと思いますので、「頑張ってるね。」と励ましの声をかけていただき、子どものやる気を家庭と保育園の両方で育てていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。