クラスだより           2013.8大溝保育園

梅組     ~水遊び楽しいね!~     平成25年8月12日(月)

  プール遊びが始まって一ヶ月半余りが経ち、子ども達はペットボトルシャワーで水が出るのを楽しんだり、ジョウロで友達に水をかけて喜んだり、バケツを持ち、「お買い物」と言っておもちゃを入れて遊んだりしています。またシャワーで頭から水がかかっても泣かなくなったり、ワニさんが出来るようになった子どももいます。どの子も保育士の声が聞こえないほど夢中でプール遊びをしています。

 自由遊びの時、友達ににこにこ笑顔で「だ~る~ま~さ~ん~が」と言って、体を左右に揺らして見せている子どもがいて、それを見た他の子どもも体を揺らして楽しんでいました。子ども達が大好きな”だるまさんが”の絵本の一場面ですが、とてもほのぼのとしたいい雰囲気でした。

ばら1組    ~ひも通しできるようになったよ♪~    平成25年8月12日(月)

 すっかり水に慣れ、毎日プール遊びを楽しんでいる子どもたち。プールに長く寝そべって、「ワニだぞー!」と、上手にワニ歩きをするようになってきました。全身で水の感触を思いきり楽しんでいますよ。

 プールの後は、水分補給をし、のんびりお部屋遊び。最近は、ひも通しができるようになり、夢中になって遊んでいます。まだ、ちょっと難しい子も、保育士が手を添え少し手伝うと「できたー!」と大喜び。保育士が「すごーい!」と褒めると、得意気にまたチャレンジしています。いろいろな遊びを通して、指先も少しずつ器用になってきているのを感じます。

 まだまだ暑い日が続きますので、一人一人の体調の変化に気をつけながら、楽しく暑い夏をのりきっていきたいと思います。

ばら2組    ~おかおに水がかかってもへちゃらだ!~  平成25年8月12日(月)

 暑さにも負けず元気いっぱいのばら2組のお友達は、最近パンツで登園するお友達が増えています。おもらしも減り、自信がついてきているようです。水 遊びも とても大好きで、毎日のプール遊びではしっかり水に親しみ楽しんでいます。最初は、顔に水がかかって泣いていたお友達もいましたが、今では泣き声では なく「キャッ!キャッ!」と楽しそうな声が響いています。

 お盆が明けてもまだまだ暑い日が続きそうです。水分補給や休息をしっかりとって、元気に過ごしていきたいと思います。

桃組       ~何ができるかな!粘土遊び~    平成25年8月12日(月)

 毎朝「プールは?」と尋ねてくる子ども達。晴れているとニコニコして待ち遠しい様子です。先月から比べると、一段と水に慣れて大はしゃぎしています。そこで顔付けにもチャレンジ!バシャッと勢いよく水につける子どもや、顔に手を当てて恐る恐るつける子ども、水にはついていないけれどもやってみようとする子ども…それぞれに一生懸命、頑張っている姿が見られます。繰り返しチャレンジしているうちに、みんな顔を水につけることができるようになりました。「やったね!できたね!」と声をかけると嬉しそうにニッコリ笑う子ども達です。

 体を動かした後は、ゆっくり過ごすようにしています。こまめに水分も取り、元気に夏を乗り切って欲しいと思います。

                     

竹組       ~バルーンスライム  大成功!~    平成25年8月13日(火)

 毎日のプール遊びで水に慣れてきた子ども達です。大胆に水しぶきをあげたり、潜ったり、「先生みて、しっきたよ」と大喜びで報告してくれます。「すごい ね、みんなにも見てもらおうね」と言うと、得意げに披露しそれをみたお友だちは、「僕もしてみる、私も」と次々にワニ歩きをしながらの顔つけが平気になっ てきました。        また、バルーンスライム作りに挑戦すると、真剣な表情で混ぜたり のばしたりし「魔法みたい」と出来上がったスライムに大喜びでした。スト ローを使って、スライムをふくらませることが難しかったのですが、コツがわかると大きく膨らんだ風船に「できた、みて、みて」とうれしそうでした。スライ ムを冷やしたり、凍らせたりすると、冷たくてアイスみたいと大好評でした。[おうちに持って帰って、お父さんやお母さんにみせてあげる、そして一緒に遊ぶ。] と楽しみにしていた子ども達です。ご家庭で楽しんでいただけたでしょうか?

これからも、夏ならではの遊びを取り入れ楽しく過ごし、残暑をのりきりたいと思 います。

松組      ~毎日、野菜の収穫!~    平成25年8月12日(月)

 毎朝、汗だくになりながら、花や野菜に水をかけている松組さんです。子ども達が、毎日、お世話をしているおかげで、毎日たくさんの、キュウリ、オクラ、ミニトマト、ナス、ピーマン、ゴーヤの『元気野菜』の収穫ができています。家では「オクラ嫌い!」と言って、なかなか食べていない子が、保育園の給食にオクラが入っていると、「先生!朝、僕がとったオクラが入っとる。」と、嬉しそうに言ってきて、しっかり食べています。やはり、自分達で土作りから、苗植え、水かけのお世話をし、野菜の生長を見てきている為、保育園の野菜は特別のようです。

 みんなで育てている『元気野菜』をしっかり食べて、この夏の猛暑に負けない松組さんでいて欲しいと願っています。