クラスだより            2013.6 大溝保育園

梅組     ~絵本大好き!~     平成25年6月10日(月)

 新しい環境にすっかり慣れた子ども達は、戸外に出ると好きな所へあちこち行って探索活動が盛んです。ちょうちょを見つけると、「ちょうちょ~!」と叫んで走って追いかけたり、ばら組さんがダンゴ虫を見ていると、「ダンゴムシ~!」と言ってそばに行き、興味をもってじっと見ています。しかし、手に取って見せると、一歩後すざりしますね。怖いようです。

 絵本の読み聞かせの時、「黄色テープに座って。」と声をかけたら、ちゃんと座って待っています。絵本を読んでいると、「アッハハハ」「キャッキャッキャッ」と声をあげて喜んだり、「もう一回」と催促したりする子どももいます。

 今は梅雨期に入っていますが、衛生面や体調面に留意しながら、心地良い環境の中で過ごしたいと思います。

ばら1組  ~ 泥んこ遊び 楽しいね♪ ~         平成25年6月10日(月)

 少しずつ自分でできることが増えてきた子どもたち。活動の合間にトイレトレーニングも頑張っていますよ。一時間おき位に、オマルやトイレに座り「シー出るかな~?」と声をかけています。個人差があり、出たり出なかったりですが、パンツで過ごすうちに、濡れる感触からオシッコがでる感覚をつかみはじめた子も。あせらずに褒めたり励ましたりしながら、毎日のトイレタイムを過ごしていきたいと思っていますので、おうちの方でもご協力お願いします。

 大好きな砂場に水をためて、泥んこ遊びを楽しみました。最初は汚れるのを嫌がっていた子も次第に慣れてきて泥の感触を思う存分楽しんでいましたよ。次第に暑くなってきたため、水分補給・休息を十分にとりながら、体調管理にも気をつけていきたいと思います。

ばら2組     ~新聞遊び楽しいな!~                 平成25年6月10日(月)

 先日、新聞遊びをしました。最初は、ビリビリ破る程度でしたが、序々におもしろくなり、細かくたくさん破って紙吹雪にしたり、新聞紙をお布団に見立て「おひるね」と寝ている子もいたり、子どもの発想の豊かさに改めて感心しました。

 今年は、例年にない早い梅雨入りとなりました。本格的な雨は、まだあまり降っていませんが、これからが雨の続く事が多くなると思います。そんな時は、元気いっぱいの子ども達、お部屋の中の活動ばかりではパワーを持て余しがちになるので、室内遊びを工夫して楽しく過ごしていきたいと思います。

 桃組       ~丈夫な歯になれ シュッシュッシュッ~        平成25年6月10日(月)

 桃組になって2カ月が過ぎ、話を聞くことに集中したり、身の回りのことを自分でするようになったりと落ち着きが見られるようになってきました。今は、歯磨き大好き!「今日も歯磨きする?」と、朝のお始まりの時から聞いてきたり給食の配膳中は「食べたら歯磨きするもんねえ!」と話しかけたりしてきます。歯ブラシを“こんにちはの持ち方”や“サヨナラの持ち方”をして、音楽に合わせて磨きます。その時、保育士が前に立って一緒に磨くのですが、子どもたちは真似をしようとしっかり見ています。楽しみながらも真剣な表情の子ども達…「キレイになった?」と口を開けて見せる姿が、とてもかわいいです!お家でも嫌がらず、習慣づいて欲しいと思います。

 これから、雨が降ることが多くなると思います。絵本が大好きな子どもたちなので、たくさん読み聞かせをしたり室内での遊びも充実させて、子どもたちが楽しめるようにしていきたいと思っています。

竹組       ~泥んこ遊びだいすき!~                 平成25年6月10日(月)

 初めは、2・3人のお友だちだけが逆上がりをしていました。「先生、みて、しきった~!」と大喜びで保育士のもとへかけより、逆上がりが出来たことを教えてくれるようになりました。そんなお友だちに刺激されて、一生懸命、意欲的に取り組み出来るようになったお友だちのことを自分のことのように喜んでいる子ども達をみていると、微笑ましく、嬉しい気持ちでいっぱいになります。日常生活の中でも、言われなくても積極的にスリッパを並べたり、ハンカチを忘れたお友だちに「使っていいよ。」と貸してあげたりと成長のあとが伺えます。ピアニカの練習にも「また、したい。」と楽しく取り組み、ドミソの音当てゲーム、色合わせゲーム、音出しゲーム等で出来る喜びを味わっています。お天気が良い日、風が穏やかな日には、大胆に泥んこ遊びをしようと思っています。

松組      ~『大角西いきいきサロン』にいってきました!~    平成25年6月10日(月)

 大角西の公民館であっている『いきいきサロン』に行ってきました。行く前から、「楽しみ~!ドキドキする。」と、おじいちゃん、おばあちゃんに会えるのを楽しみにしていました。1人ずつ、おじいちゃんやおばあちゃんにつき、触れ合い遊びをしました。肩をたたいてあげたり、ぎゅ~っと抱きしめたり、涙を流されて喜ばれていたおばあちゃんもいらっしゃいました。

 今度、大溝小学校の田植えに招待されています。5年生と一緒に田植えの体験をして、小学生との交流を楽しんできたいと思います。保育園でも『泥んこあそび』を通して、砂、土、泥、水などに十分に触れさせ、友達とさまざまな事を試したり、工夫したりして、しっかり楽しませていきたいと思います。