クラスだより           2013.12大溝保育園

 梅組           ~新聞紙プールおもしろい!~        平成25年12月12日(木)    

 天気の良い日は戸外で遊び、「車、出すよ~!」と言うと、倉庫へ一目散の子ども達。それぞれ好きな乗り物を指差し催促します。乗り物に乗り、園庭中を動き回ったり、手で押したりして夢中で遊んでいます。勢いよく蹴って、前のめりに倒れる子もいますが、泣かないですぐに立ち上がり、動き回っています。たくましいですね。トコトコ歩きだった子も、そのせいもあるのか足取りがしっかりなりました。

 先日、小さく破った新聞紙をアンパンマンプールに入れて遊びました。新聞紙をすくってザァーとこぼし、キャッキャッ歓声を上げて大喜びしていました。また新聞紙プールにごろんと寝転がり、お風呂の入った気分でとても気持ち良さそうでした。これからもいろいろな経験をさせ、楽しませたいと思います。

ばら1組     ~ 菊の花見つけたよ!! ~            平成25年12月12日(木)

 「ひとつふたつみっつよっついつつ さいた~さいた~きくのはな~♪」保育士と一緒に楽しそうに歌う子どもたち。菊の花を実際に見せてあげたいと思い、少し暖かい日に散歩に出掛けました。途中、菊の花を見つけ、「お花あったー。」と子ども達。ちょっと足を止めて、「きれいね~。これが、菊の花よ。」と教えると、両手でお花の形を作って、菊の花の歌を歌い始めていました。身の回りの物や自然にも、少しずつ興味をもちはじめた子どもたち。小さな物にも目をとめ、かわいい、きれいだな~と思える感性を育んでいきたいと思っています。

 これから、ますます寒くなってきますが、子どもたちの体が冷えすぎない程度に、園庭で追いかけっこをしたりしながら、元気に体を動かして遊びたいと思います。また、風邪をひきやすくなったり、感染症が流行してきたりしますので、一人一人の体調の変化には十分に気をつけていきたいと思います。

ばら2組        ~寒さに負けない元気なばら2組さん ~     平成25年12月10日(火)

 先日の保育参観、ご覧頂きありがとうございました。たくさんの方に来て頂いて、緊張気味でいつもの元気な姿が見られなかったのは少し残念でしたが、日頃の保育園での様子の一部が観れたのではと思います。

 いよいよ寒さも本格的となってきましたが、ばら2組のお友達は元気いっぱいです。体操、マラソン、外遊びと体を動かすことが大好きです。寒い時こそしっかりと体を動かし、強い体づくりを心がけていきたいと思います。また、少しずつ体調を崩すお友だちが見られるようになってきました。体調の変化に十分留意し、お家の方にも連絡帳や朝夕の送迎の時などでお伝えしていきたいと思います。そして、これからも寒い冬を元気に楽しく過ごしていきたいと思います。

桃組          ~お当番 大好き~           平成25年12月10日(火)

 「お当番の○○です!」朝のお始まりでの自己紹介。はりきって大きい声で言う子ども、恥ずかしそうに言う子ども…。毎日、様々な姿が見られます。「お当番さん、机拭きをお願いします!」と声をかけると、急いで布きんを取りに来ます。拭いた後は食器運びに箸配り、そして“いただきます”の挨拶。当番になると、みんな嬉しそうです。そんな姿をみると、また成長を感じます。(お家でも、ちょっとしたお手伝いを頼んでみてください)

 12月も後半となってきました。毎日、手洗い・うがいの大切さを話しています。家庭でも習慣づくようにし、風邪の予防をしていきたいと思います。たくさん遊び、たくさん食べて、元気に冬を乗り切って欲しいです。

 竹組        ~サンタさんに届くといいな~      平成25年12月12日

先日の保育参観にご参加いただき、ありがとうございました。子ども達は、「お家の人に聞いてもらいたい」と、歌を決めて歌うこと、ピアニカ演奏をすることを楽しみにしていました。音当てクイズをすることで、みんなで音を合わせるときれいな音が出る、音がずれると違った感じになることに気づくことができ、「先生、なんか違う音がしたよ」と、全体の音を感じながら弾けるようになってきました。みんなで協力し合わせることでひとつの曲に仕上がることを実感できたらと思い、合奏の練習を始めました。

また、「お家に帰ったら一番に何をする?」と子ども達に尋ねると、いろんな意見がでました。みんなで話し合い5つのことを決め、できたかどうか尋ねています。出来たお友だちには、みんなで褒めています。みんなで褒めると、恥ずかしそうにしながらもにこにこして嬉しそうです。これからも続くといいなと思っています。

今月は楽しい行事が待っています。一つひとつの経験が成長へとつながるようにサポートしていきたいと思います。

  松組        ~芋まんじゅう作ったよ!~       平成25年12月13日(金)

 午前中は、前牟田東地区のおじいちゃん、おばあちゃん達に手伝ってもらいながら『もちつき』をしました。午後からは、『芋まんじゅう』を作りました。まず芋あんを丸め、皮の生地を薄くのばし、芋あんをのせ、生地を引っ張りながら包んでいきました。みんな上手に包んでいましたよ。蒸し上がるまでの時間、”あやとり”や”お手玉”を教えてもらいました。「見よってごらん。こうするとよ。」と、おばあちゃん達から見本を見せてもらって、マネしてやっていました。蒸し上がると、「おばあちゃん、一緒に食べよう!」と、手を引っ張って席に連れて行ってあげていて、微笑ましい風景でした。芋まんじゅうを口にすると「おいしい!」と、子ども達でした。おばあちゃん達の『肩たたき』もしてあげて、いい触れ合いができました。

 生活発表会の練習を始めています。楽器の練習では、子ども達が楽しみながらやっています。これからも、子ども達の意欲を大切にしながらやっていきたいと思います。