クラスだより           2013.11大溝保育園

 梅組         ~電車みたよ!~            平成25年11月11日(月)

 さわやかな季節の中、自動車に乗ったり、ボールを蹴ったり、砂場遊びをしたりして、好きな遊びを元気一杯楽しんでいる子ども達です。

 先日から数回大溝駅まで電車を見に行きました。最初に行った時は、駅のそばで道路工事があっていて、その工事車両に気を取られ、電車が来ても見向きもしない子どもがいました。しかし、次に行った時は、工事車両もなくじっと見ていて、バイバイと手を振って喜んでいました。電車から降りて来られた方から話しかけられ、片言ですが答えていていい雰囲気でした。人との触れ合いも大切にしたいと思います。また、木々の間から電車が通っているのを見つけ、「赤電車」と教えたり、保育園に帰っている途中、遠くで遮断機の鳴る音が聞こえ、「カンカン言った」と教えたりして、保育士よりも早く気が付いていました。。大溝駅まはで遠いけれど、往復または片道頑張って歩いた子どもがいます。

 これからも人との触れ合いを大切にし、散歩を楽しませたいと思います。

  ばら1組      ~ 絵本大好き ♪ ~            平成25年11月12日(火)

 天気がいい日は、園庭でのんびりと砂遊びをしたり、遊具で遊んだり、ミニカーやミニバイクに乗って楽しんでいる子供たち。お部屋では、毎日絵本の読み聞かせも行っています。食べ物や乗り物がのっている絵本がお気に入りですが、最近は「三びきのやぎのがらがらどん」や「おおかみと七ひきのこやぎ」など、簡単なお話の絵本も楽しめるようになってきました。ちょっと怖いけど、「おおかみさんよんで~!」と催促してくる子供たち。読み始めるとみんな真剣な表情になり、お話の世界にひきこまれています。読み終わると、「よかったね~。」と笑顔にもどり、ほっと一安心といった感じです。小さいころから、いろいろな絵本とふれあい想像力豊かな子どもに育って欲しいと願っています。大好きな人の声で読んでもらった絵本やお話はいつまでも心に深くのこっています。どうぞ、ご家庭でも子どもたちと一緒に絵本の読み聞かせ楽しんでくださいね。

 ばら2組     ~ 元気いっぱい お外遊び!~      平成25年11月12日(火)

 朝夕冷え込むようになってきましたが、「子どもは風の子」といった言葉がピッタリ!元気いっぱいのばら2組さんです。また、運動会の後からお箸の練習を始めましたが、最初は「ならーん」「難しい!」と言っていたお友だちも少しづつ上手になり、ますます「やる気」が出てきたようです。

 これから寒くなり風邪やインフルエンザが流行する季節です。手洗いうがいの仕方を伝え予防して元気に冬をのり切っていきたいと思います。

 

  桃組      ~みんなで散歩~               平成25年11月12日(火)

 先月から始めた着替えですが、ずいぶん慣れてスムーズにできるようになってきました。時々、友達同士ボタンを留めてあげていることも…可愛らしいい姿です。

 最近は散歩が大好きな子ども達。「ほら見て!チョウチョウ!」「柿がなっとるよ!」などと周りの様子をよく見て知らせてくれます。草花や畑の野菜を見ては、「キレイね!」「大根よ。いっぱいね!」などと話しています。どんぐりを拾いに行った時には、真剣な表情でたくさん拾い大事に持ち帰る姿も見られました。またみんなで行くのが楽しみです。
 これから寒くなります。一人ひとりの様子に気を付けながら、健康に過ごせるようにしていきたいと思います。

  竹組       ~お手紙みてね~              平成25年11月12日(火)

10月31日の小学校の稲刈りに見学に行くと「年中さんもどうぞ」と声を掛けて下さり、にこにこ顔のお友だちやちょっぴり不安そうな表情で5年生に手を引かれ、鎌で稲を刈りとっていました。小学校より「もう一回どうぞ」と言って下さり、子ども達は、二回目は楽しくなり嬉しそうにコンバインまで稲を運んでいました。

遠足、さつま芋掘り、電車に乗って水沼の里公園へのお散歩など、松組さんと一緒に行事に参加し「松組になったら・・・」と憧れの気持ちが強くなってきたようです。お手紙書きにも挑戦しました。まだ、文字が書けないので絵を描いて「よく見える所に貼って、お家の人にお話してね。」と伝えました。ひとつひとつの絵を指さして、お話ができたでしょうか?お手紙をきっかけに、親子での楽しい会話が弾むといいなと思っています。気温の変化が大きく体調を崩しやすくなる季節となりました。うがい手洗いを十分にし、元気に過ごしたいと思います。

  松組        ~エコ講座~                  平成25年11月11日(月)

 松組と竹組で、推進委員さんによる、エコについてのお話を聞きました。お話しが終わると、大木町の『くるっち』も登場して、大喜びの子ども達でした。二酸化炭素が増えると、地球の温度が上がってしまい『地球温暖化』になる事を教えてもらいました。 自分達にも出来る3つの約束 『言1、好き嫌いをなくして、何でも食べよう。』『2、使っていない電気を消したり、テレビを見る時間を減らそう。』『3、水を出しっぱなしにしない。』を教えてもらい、「みんな、いくつ守れるかな?」と聞かれると、「3つとも、守れる!」と言っていました。さっそく家に帰り、「お父さん、テレビをつけたままで 寝たらダメよ!」「水を使う時は、人差し指ぐらいに出すとよ!」をお家の人に話したそうです。これから、子ども達と3つの約束を守っていき、地球をニコニコ笑顔にしていきたいと思います。